Startup Island TAIWANが台湾と日本の企業を集め、労働力不足を解決するための戦略と革新的な実践事例を共有

SUNRISEMEDIUM

From: 共同通信PRワイヤー

2022-12-01 17:22

AsiaNet 99048 (3073)

【台北2022年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*共に課題に取り組む

環境、社会、ガバナンス(ESG)の持続可能性への投資は、労働者不足に対処する1つの方策である。台湾と日本は高齢化問題に直面している。このため、地域の伝統的な産業とテクノロジー部門の双方が積極的にデジタルトランスフォーメーションを模索している。台湾のデジタルメディアアウトレットであるSUNRISEMEDIUMは、公共部門のブランドであるStartup Island TAIWANと協力して、労働者がさまざまな産業における新たな機会を探索し、活用するのを支援している。このほど16の台湾と日本のチームが招待され、以下の3つの分野におけるESG戦略と革新的な実践事例を共有した。

1.欧米市場における台湾と日本のサプライチェーンの優位性を活用する:ESGの「E」は、多様なエネルギー管理の可能性を開く。

*人工知能(AI)をInternet of Energy(インターネット・オブ・エネルギー)と結合:ゼロボード(zeroboard)、NextDrive、Blutech、3Egreen、Intelligent Management Agency Incorporation は、リアルタイムモニタリングによる効果的なリソース配分を可能にした。

2.世代を超えた新しい生活の動きを伴うSociety 5.0をサポート:ESGの「S」は、さまざまな年齢層のイノベーションを刺激する

*人間中心のテクノロジーの使用:これにより、QUANDO、WARPSPACE、VACAN、RemoteNC、Sew Beautiful、Agriforward、Lypidは、グローバルな労働ネットワークと通信ネットワークを構築することにより、デジタルレジリエンスを強化することが可能となった。

3.アーティフィシャルインテリジェンス・オブ・シングス(AIoT、モノの人工知能)の分野で台湾と日本が達成したことを展開し、規制モデルを変革:ESG の「G」は、利害関係者とAIの間のコラボレーションを再定義する。

*テクノロジーの幅広い受け入れと採用により、規制監視と意思決定プロセスの自動が促進される。CyCarrier、BitShine、Sustaihub、Chimes AIは、情報セキュリティー、資金管理、法律と規制の適用におけるガバナンスを最適化した。ビジネスの誠実性に関する日本の高い基準と、サプライチェーンにおける台湾の豊富な経験は、アジア太平洋地域におけるデジタルガバナンスの基盤を構成している。SUNRISEMEDIUMは、世代間移動のためのESG関連リソースの提供を継続する予定である。

SUNRISEMEDIUM( (リンク ») )を参照。

▽問い合わせ先
ANGHSUAN LEE
seanlee@sunrisemedium.com mailto:seanlee@sunrisemedium.com

ソース:SUNRISEMEDIUM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]