Apple Watchで家電操作だけでなく温湿度も確認可能に!「smaliaスマートリモコン」が専用アプリの提供を開始

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2023-02-16 19:16

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府、代表取締役 近藤正和、以下「ラトックシステム」)は本日より、当社製「smalia(スマリア)スマートリモコン」のApple Watch専用アプリを提供開始しました。



[画像1: (リンク ») ]



「smalia(スマリア)スマートリモコン」は、スマートフォンや声で自宅の家電が操作できるデバイスです。赤外線リモコンに対応していれば、今ある家電をそのまま操作可能。
外出先からの操作やSiriなどの音声操作のほか、時刻や温湿度を条件に自動実行させることもできます。

今回提供するApple Watch専用アプリ「smaliaウォッチリモコン」では、さらに、Apple Watchによる「家電操作」「温湿度の確認」ができるようになりました。

家電操作では、「ON/OFFの操作」「エアコンの温度調整」「複数家電の一括操作」が可能。
アプリ画面では、smaliaスマートリモコンを設置した場所の温度/湿度が確認できます。

一般的な製品で可能な家電操作だけでなく「温度確認&エアコン調整」もできるため、暖房の使いすぎ防止にも活躍。

スマートフォンが手元にない時や、スマートスピーカーから離れた場所での操作におすすめです。


紹介動画:【40秒で紹介】Apple Watch × smaliaスマートリモコン連携で何ができる?
[動画: (リンク ») ]



いつでもどこでも家電をON/OFF

テレビや照明など、いつものON/OFF操作をApple Watchで実行することができます。

例えば「手が塞がっている買い物帰りに玄関の照明をつけたい」といった状況。
わざわざ鞄からスマートフォンを取り出したり、離れたスマートスピーカーに大声で呼びかける必要はありません。
手元のApple Watchをタップすれば、たった数秒で照明をつけることができます。
[画像2: (リンク ») ]


暖房/冷房の切り替え、温度調整もらくらく

家電操作の他に、エアコンの暖房/冷房切り替えや、設定温度の変更もおこなえます。

例えば、「今日は寒いから、ちょっと強めの暖房を入れておきたい」という時。
信号の待ち時間にサッと画面をタップするだけで、暖かく快適な部屋に帰宅することができます。

[画像3: (リンク ») ]


複数の家電を1タップでまとめて操作

Apple Watchでは、手動実行のシーンを操作することもできます。
「シーン」とは、複数の家電操作を1タップで実行できる機能のこと。

例えば、「出かける前にまとめて家電をOFFにしたい」という場合。
登録しておいたシーンを玄関先で実行すれば、部屋中の家電が一斉にOFF。
慌ててリモコンを探したり、1つだけ消し忘れてしまうこともありません。

[画像4: (リンク ») ]


温湿度チェックでいつでも安心

Apple Watch専用アプリには、センサーの計測数値を表示させることもできます。

対応しているセンサーは下記の3種類。
1. smaliaスマートリモコンに搭載されている「温度」「湿度」センサー
2.(別売)smalia環境センサーに搭載されている「温度」「湿度」「CO2」「PM2.5」センサー
3.(別売)smaliaスマート温湿度計に搭載されている「温度」「湿度」センサー

デフォルトの温度/湿度に加え、連携デバイスを増やすことで「CO2」「PM2.5」なども表示可能。
部屋の様子が気になる様々なシチュエーションで役立ちます。

例えば「部屋のエアコンがつけっぱなしかも…」と不安な時も、温度をチェックしてその場でエアコンOFF。
「留守番中のペットが心配…」という時は、温湿度でいつでも様子を見守ることができます。

[画像5: (リンク ») ]



Apple Watchとの連携方法

Apple Watchで家電を操作するには、最新版の「smaliaスマートリモコン」アプリと「smaliaウォッチリモコン」アプリのインストールが必要です。

連携手順の解説はこちらのブログから⇒ (リンク »)

「smaliaスマートリモコン」アプリを更新する⇒ (リンク »)

「smaliaウォッチリモコン」アプリをインストールする⇒ (リンク »)


smaliaスマートリモコンについて

smaliaスマートリモコンは、ラトックシステムが手掛ける「スマート家電リモコン」シリーズの最新モデルです。
2.4GHz/5GHz両対応による安定動作で、日々の操作も快適。
アプリの指示に従うだけの3分カンタン設定で、初めての方でも安心して始めることができます。

商品名:smaliaスマートリモコン
型番:RS-WBRCH1
内容:スマートリモコン本体、USB Type-C電源ケーブル、USB ACアダプター
寸法:60 (W)× 60 (L)× 20 (H)mm
重量:42g
URL: (リンク »)

[画像6: (リンク ») ]



smalia(スマリア)ブランドのコンセプト

smalia(スマリア)は「smart」「sumai」「life」をかけ合わせた言葉です。スマートな暮らしのはじめの一歩を後押しするブランドとして展開しています。
[画像7: (リンク ») ]


現在は『smaliaスマートリモコン』を中心に、環境センサーや温湿度計などの連携デバイスをラインナップ。今後もさまざまな連携デバイスの開発、サポートを予定しています。


関連 URL

smaliaスマートリモコン製品ページ
(リンク »)

SoftBank SELECTION オンラインショップ
(リンク »)

SoftBank SELECTION PayPayモール店
(リンク »)

smalia Amazonストアページ
(リンク »)

ラトックプレミア 楽天市場店
(リンク »)

ラトックプレミア Yahoo!店
(リンク »)


会社概要

商号:ラトックシステム株式会社
代表者:代表取締役社長 近藤 正和
所在地:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-18-4 Osaka Metro南堀江ビル 8階
設立:1983年10月
事業内容:ハードからアプリまで自社開発をおこなっている、パソコン/スマホ周辺機器、HDMI関連機器メーカーです。スマートリモコン、センサーなどのIoTデバイスやPCインターフェース設計を得意とし、自社システムのほか法人向け組み込み需要にも応えています。
URL: (リンク »)


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。


一般の方からのお問い合わせ
リモコンサポートセンター
Mail: (リンク »)
TEL: 0800-170-8551(フリーコール)

報道関係の方からのお問い合わせ
ラトックシステム 広報(担当:大塚)
Mail: (リンク »)
TEL:06-7670-5056


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]