「ビジネスAIアドバイザー」であなたの仕事の悩みを解決!テストユーザー募集開始! 〜AIがあなたのビジネスパートナーに〜

イノベーティブジャパン株式会社

From: valuepress

2023-03-07 14:00

ビジネスAIアドバイザーを運営するイノベーティブ・ジャパン株式会社(東京都江東区:代表取締役 浅見純一郎)は、AIを活用したビジネスの課題解決支援サービス「ビジネスAIアドバイザー」のテストユーザーを募集する。同サービスは、ユーザーが持つビジネス上の悩みに対してAIと専門コンサルタントが状況に応じた回答を提供するものであり、企業や個人事業主など、ビジネスパーソンの方々の悩みを解決することを目的としている。今回のテストユーザー募集により、より多くのビジネスパーソンにサービスを知っていただき、より良いサービスを開発していくことを目指す。テストユーザーは、無料でサービスを利用できる上に、アンケートへの回答などのフィードバックを通じてサービスの改善にも貢献できる。詳細は、イノベーティブジャパン株式会社のホームページで確認できる。


[動画: (リンク ») ]


1.はじめに


近年、ビジネスにおいてはAI(人工知能)を活用することが一般的になってきています。しかし、AIを導入したいと思っても、その導入方法やどのような部分で活用すれば良いのかということがわからず、多くの企業やビジネスマンが苦悩しているのが現状です。
こうした中、私たちは「ビジネスAIアドバイザー」というサービスを開始することにしました。本サービスは、企業で働くビジネスマンが抱える悩みや問題に対して、AIによる的確なアドバイスを提供することを目的としています。
本サービスは、以下のような特徴を持っています。
 
まず、ユーザーが抱える悩みや問題に対して、AIが状況に応じた回答を提供します。このAIは、ビジネスに関する豊富なデータや知識を蓄積しており、それを元に、ユーザーが直面する問題点を的確に理解し、解決策を提案します。また、必要に応じて、コンサルタントのアドバイスを加えることもできます。
 
さらに、本サービスでは、ユーザーが抱える悩みや問題を解決するための情報をレポート形式で提供します。このレポートは、AIが提供する回答のほか、業界・市場の動向や事例、注意点・リスク、アドバイスなども含まれています。このため、ユーザーはAIからの提案だけでなく、レポートを通じてビジネスの知識や視野も広げることができます。

また、本サービスは、AIによる回答とコンサルタントのアドバイスによって、より的確で具体的な解決策を提供することができます。これにより、ユーザーは自社の課題に対して、より迅速かつ効果的に対処することができます。


2.テストユーザー募集のお知らせ


この度、私たちの「ビジネスAIアドバイザー」のサービスについて、テストユーザーを募集することとなりました。本サービスは、ビジネスマンの方々が日々抱えるさまざまな業務上の悩みを解決するため、AIとコンサルタントが協働して課題解決のアドバイスを提供するサービスです。
 
今回のテストユーザー募集では、本サービスの品質向上と改善に向け、実際にサービスをご利用いただき、ご意見・ご感想をお聞かせいただくことを目的としています。期間中は、通常のサービスと同じように、ご自身が抱える業務上の課題について、問い合わせフォームからお送りいただいた内容をもとに、AIとコンサルタントがアドバイスを提供します。

期間は3月7日(火)から3月31日(金)までとなっております。テストユーザーとしての参加費用は無料です。多くの方にご利用いただき、より良いサービスの提供に役立ててまいりますので、皆さまのご協力をお願い申し上げます。
 


3.サービス利用の流れ
 

① 登録フォームに必要事項を入力して、申し込みを完了する。 
② 問い合わせ内容に応じたAIアドバイザーが自動的に作成したレポートをメールで受け取る。 
③ レポートをもとに問題解決に向けたアクションを起こす。

AIアドバイザーが作成するレポートには、以下の情報が含まれます。 
・課題認識: ユーザーが抱えている具体的な問題点を理解する。 
・課題の難易度: 
・解決策: 問題を解決するための提案をする。 
・解決策の難易度
・アドバイス: 問題解決にあたってのアドバイスを提供する。

このレポートをもとに、ユーザーは問題解決に向けて具体的なアクションを起こすことができます。


4.応募条件


[資料: (リンク ») ]

5.「ビジネスAIアドバイザー」の活用事例(物語)


ある中堅メーカーの経理部門では、売上管理や原価計算などの業務が山積みで、担当者は常に業務量に追われていた。そのため、繁忙期には休日出勤が当たり前となり、社員のモチベーションも低下していた。
ある日、担当者Aは同僚に相談し、今の業務状況を打破する方法を模索していた。そこで、同僚から「ビジネスAIアドバイザー」というサービスを教えてもらい、興味を持ったAはすぐに登録を決めた。
Aは「ビジネスAIアドバイザー」に自社の業務に関する相談をした。すると、AIが提示した解決策は、人員を増やすのではなく、業務の一部をIT化することで効率化を図るというものだった。
Aはこのアドバイスに従い、社内でIT化について検討を始めた。しかし、ITの知識が浅い担当者たちは、どうしても進め方に迷ってしまった。
そこで、Aは「ビジネスAIアドバイザー」を運営するイノベーティブ・ジャパン株式会社に相談をすることにした。イノベーティブジャパン株式会社のコンサルタントは、担当者たちが理解しやすいように、IT化の進め方や適切なベンダーの選定などを丁寧に教えてくれた。
結果、経理部ではIT化を進めることができ、業務量も大幅に削減された。担当者たちはストレスのない業務を行えるようになり、休日出勤もほぼなくなった。さらに、原価計算の精度も向上し、経営陣からも高く評価されるようになった。
 

6.まとめ

「ビジネスAIアドバイザー」は、ビジネスパーソンの皆様が抱える悩みをAIによって解決する画期的なサービスです。AIによる課題認識、難易度の評価、提案、実行の難易度評価、トレンド情報や事例、アドバイスまでを提供し、これまでのビジネス支援サービスにはない高度な情報提供を行っています。
本サービスは、ビジネスパーソンの皆様の業務効率化や成長に大きく貢献できると考えています。皆様のお悩みを、AIによって的確に解決し、新たなビジネスチャンスの創出につなげることができます。このように、ビジネスパーソンの皆様の成長を支援する「ビジネスAIアドバイザー」を、是非ご活用ください。

 
【会社概要】
イノベーティブ・ジャパン株式会社は、日本国内外の企業に対して、ビジネスコンサルティングやITコンサルティングなどのサービスを提供している企業です。主な業務としては、業務改善やコスト削減、システム開発や導入支援、ERPやCRMの導入支援、ビッグデータの解析や活用、人材育成などがあります。また、ITを活用したイノベーションの創出やなども行っています。
また、人工知能(AI)を用いたサービスを展開し、ビジネスの課題解決に貢献しています。

 
【お問い合わせ先】
 イノベーティブ・ジャパン株式会社 (担当:浅見)
ご質問フォーム: (リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]