【日本初!無料で今すぐ使えるGPT-4搭載】AIがビジネスを加速する。法人利用対応の画期的なAIプラットフォーム「AIOne」が登場。AIチャット GPT-4 ChatGPT 画像生成AIを搭載。

Topaz合同会社

From: PR TIMES

2023-03-19 11:46

最新チャットAIのOpenAI GPT-4を始め、ChatGPT、画像生成AI Stable Diffusionで、経営分析、企画立案、営業、文章作成、メール返信の全てのタスクに最先端AIの力を享受

AIを活用したSMS・電話等のコミュニケーションサービスの提供を行うTopaz合同会社は、日本初のGPT-4を搭載した個人からビジネスまで幅広く活用できる画期的なAIプラットフォーム「AIOne」(エーアイワン) を本日リリースしました。「AIOne」は、GPT-4を始め、最先端のAIチャットや画像生成AIなど、複数のAIモデルを簡単に利用できるプラットフォームであり、「カスタマイズされていないOpenAI社GPT-4が無料登録ですぐ使えるWebサービス」として日本初の提供となります。(自社調べ 2023年3月18日)

「AIOne」に搭載の最先端のAIチャット GPT-4は、従来のChatGPT(GPT-3.5)で実現出来ない課題を解決し、圧倒的なビジネスへの貢献を実現します。また、「AIOne」では、AIチャット ChatGPTの他、画像生成AI Stable Diffusionをご利用頂けます。



[画像1: (リンク ») ]


「AIOne」公式ウェブサイト (ご登録・ご利用はこちらから)


(リンク »)

「AIOne」資料請求・無料体験・各種お問い合せはこちら


(リンク »)


「AIOne」搭載AIのご紹介

GPT-4


GPT-4は、OpenAIによって開発された大規模な言語モデルです。GPT-3の後継モデルとして、さらに強化された性能と機能を有します。
GPT-4は、大量のインターネット上のテキストデータをを学習することで、自然言語理解(NLU)と自然言語生成(NLG)のタスクを効果的に実行できます。これにより、文章生成、質問応答、概要作成、翻訳、会話など、さまざまなタスクが可能になります。


ChatGPT(GPT-3.5)


ChatGPT(GPT-3.5)は、OpenAIによって開発された大規模な言語モデルです。
GPT-4と同様に、文章生成、質問応答、概要作成、翻訳、会話など、さまざまなタスクが可能ですが、ChatGPT(GPT-3.5)の知識は2021年9月までの情報であり、それ以降の情報は含まれていません。
最新のGPT-4に比べ性能評価で劣ります。


Stable Diffusion


Stable Diffusionは、Stability AIが開発したテキストに沿った画像を生成するAIモデルです。


「AIOne」は、馴染みのあるチャット形式で誰でも簡単に多様なAIをご利用頂けます。

[画像2: (リンク ») ]


チーム機能
[画像3: (リンク ») ]



個人利用に特化したAIサービスとは一線を画し、ビジネス利用にも最適化されたチーム機能を搭載しています。チャットルーム形式により複数人でAIを活用するコラボレーションが可能で、会議やプレゼンテーションで有意にご活用頂けます。

履歴保存機能
クラウドサービスの為、PCやスマホなどマルチデバイスでの利用がサポートされており、履歴の保存が可能です。

料金プランについて
下記の料金プラン(税込)にて提供します。

Freeプラン 0円/月
Proプラン(個人利用限定) 490円/月
Businessプラン 990円/月・1人あたり
Enterpriseプラン 詳細はお問い合せください

現在、サービス提供開始キャンペーンとして
一部プランにて無料トライアルを提供しております。
キャンペーンの詳細は、下記「AIOne」公式サイトよりご確認ください。

プラン別機能について

Freeプランではチーム機能の一部をご利用頂けます。(法人限定)
Businessプランではチーム機能を全てご利用頂けます。(個人・法人利用可能)
Enterpriseプランでは社内ネットワークやオンプレミス、OEM提供や再販など企業向けのカスタマイズに対応します。Enterpriseプランの詳細はお問い合せください。

各プランの詳細は下記「AIOne」公式サイトよりご確認ください。

「AIOne」は、これからの時代を切り拓くAI技術を身近に感じることができるプラットフォームです。ビジネスシーンや個人のライフスタイルに、ぜひ「AIOne」を取り入れて、革新的なAIサービスを体感してください。

当社は「AIOne」の普及に努め、さらに多くの人々がAI技術の恩恵を享受できるように取り組んでまいります。以下に、今後の取り組みの一部をご紹介いたします。

今後の展開

自動AI議事録機能


「AIOne」では、近日中に複数人で利用可能な自動AI議事録機能のリリースを予定しております。
従来の手書きや人力での文字起こし・議事録記録作業には時間がかかり、労力もかなり必要でした。しかし、近日中に提供開始の自動AI議事録機能を利用すれば、会議中にリアルタイムで正確な文字起こしを実現します。これにより、作業時間の短縮と効率化が実現し、より多くの業務に注力できるようになります。

進化について


「AIOne」では、今後も最先端のAI技術の研究・開発・導入を行い、さらなる進化を遂げます。
また、新たな提携先やパートナー企業と協力し、さらに幅広い分野での活用を目指していきます。


当社からのメッセージ


当社は、この画期的なAIプラットフォーム「AIOne」が、多くの人々にとって、日常生活やビジネスシーンでの大きな助けとなることを確信しております。今後も、お客様のニーズに応え、新たな価値を創造してまいります。
今回のプレスリリースを通じて、多くの報道関係者、メディア、一般の方々に「AIOne」の魅力をお伝えできることを心から願っております。ぜひ、「AIOne」をご利用いただき、その可能性をご体感ください。


本プレスリリースは「AIOne」の「GPT-4」を用いて作成されました。

「AIOne」公式ウェブサイト (ご登録・ご利用はこちら)


(リンク »)

「AIOne」お問い合せフォーム


(リンク »)

「AIOne」公式Twitter @AIOne_JP


(リンク »)


以上

Topaz合同会社について
社名: Topaz合同会社 (トパーズゴウドウガイシャ)
本社: 〒285-0858 千葉県佐倉市ユーカリが丘4-1-1 スカイプラザ・モール3F
事業内容: 2020年設立。通信事業者としてNASDAQ上場企業を始め国内外の大手企業へSMS・電話・FAX回線の他、AIを搭載した電話自動音声応答(IVR)等の通信サービスを提供しております。今後もお客様の通信AIパートナーとしてビジネスの成長を支援して参ります。

Topaz合同会社ウェブサイト


(リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]