懐かしの名作、マッキントッシュ×マトリックス!遊び心満載、実用性もバッチリのSHARGE(シャージ)最新作「Retro 67」急速充電器がMakuakeにて日本初登場

Sharge Technology (Shenzhen) Co., Ltd.

From: PR TIMES

2023-03-25 11:46



日常生活にちょっぴり遊び心を運ぶSharge Technology (Shenzhen) Co., Ltd.(本社:中国深圳)は、遊び心をくすぐる、レトロかわいい急速充電器、SHARGE(シャージ)最新作「Retro 67(レトロ・67)」の先行予約販売を応援購入サイトMakuakeにて、3月23日(木)11時より開始しました。
Makuakeプロジェクトページ:

(リンク »)

※プロジェクトは2023年3月23日(木)11時~5月30日(金)18時まで実施中
[画像1: (リンク ») ]


■「SHARGE Retro 67(レトロ・67)」とは

昨年Makuakeにて公開したRetro 35に続き、今回第二弾となるRetro 67(レトロ・67)。海外にて先行販売されたRetro 67は、1,750万円以上の売上総額を集めるなど、世界中から注目されている話題の個性派充電器です。
■「Retro 67」の特徴

(1)懐かしの名作、マッキントッシュ×マトリックス
[画像2: (リンク ») ]

わくわくが止まらない、SHARGEこだわりの再現ポイント。
レトロなかわいさ×モダンなクールさで、懐かしさと非日常を感じさせる外観が特徴です。前モデルRetro 35のマッキントッシュデザインを踏襲しつつ、あの名作映画「マトリックス」の世界観を完全再現。

(2)出力をリアル数字表示、見ているだけでわくわく
[画像3: (リンク ») ]

目に見えない電力の供給状況をLEDで見える化しました。LEDに現れる数字を眺めているだけでも飽きません。日常の充電作業が楽しくなります。

(3)遊び心満載、実用性もバッチリ


[画像4: (リンク ») ]

ちょこんとかわいいのに、GaNチップ搭載、最大出力67W、三つのデバイスまで同時に充電可能。充電がいままで以上にスピーディ且つ快適になります。

(4)安全性もしっかり配慮
[画像5: (リンク ») ]

様々なケースを考え、事故を未然に防ぐ保護対策設計が盛りだくさん。
長くご使用頂けるための工夫が、小さなボディにたくさん詰まっています。

[画像6: (リンク ») ]

Retro 67は製品温度を 1 時間あたり3,600回検出する保護システムが装備されておりので、スマホやパソコンなどへの充電時に、バッテリーの充電率が80%になったら自動的に充電速度を下げることで、バッテリーをいたわり寿命を伸ばすことができます。

■製品仕様
製品名:SHARGE Retro 67
モデル名:S067U
充電ポート:USB-C×3
入力:100-240U~50/60Hz 1.5A Max
出力:USB-C1/C2/C3:5V/9V/12V/15V9(符号)3A;
20V(符号)3.35A;PPS 3.3-20V(符号)3A
USB-C1+C2:45W+20W
USB-C1+C3:45W+20W
USB-C2+C3:15W
USB-C1+C2+C3:45W+15W
サイズ:57×39×41mm
重量:120±5g
生産地:Made in China

Makuakeプロジェクトページ:

(リンク »)

※プロジェクトは2023年3月23日(木)11時~5月30日(金)18時まで実施中

【Sharge Technology (Shenzhen) Co., Ltd.とは】

Sharge Technology (Shenzhen) Co., Ltd.(代表者:張波)は、2020年中国深センで設立。

高い機能性を保ちながら、既存の枠にはまらない個性的で独特な世界観のモバイルバッテリーや充電器を提供しており、現在までに世界100カ国以上で製品を販売。累計40万台以上を販売しており、設立以来、その個性あふれるブランドスタイルとデザイン性に、世界中から高く評価され、注目されています。


【本件に関するお問い合わせ】

Sharge Technology (Shenzhen) Co., Ltd.

担当:Mai Zhanhao(広報、日本語対応可)

電話番号:(+86)18680319743

メールアドレス:pr@shargetech.com

日本公式Twitter: (リンク »)
日本公式Instagram: (リンク »)
日本公式Facebook: (リンク »)
日本公式Line: (リンク »)
日本公式Pinterest: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]