スリーシェイク監修の技術書、4月12日に発売! 「コンテナセキュリティ コンテナ化されたアプリケーションを保護する要素技術」

株式会社スリーシェイク

2023-03-30 09:00

株式会社スリーシェイク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田 拓真、以下スリーシェイク)は、弊社が監修を務めた「コンテナセキュリティ コンテナ化されたアプリケーションを保護する要素技術」が、2023年4月12日(水)にインプレス社より出版されることをお知らせいたします。

■書籍情報
書名:コンテナセキュリティ コンテナ化されたアプリケーションを保護する要素技術
著者:Liz Rice
監修:株式会社スリーシェイク
翻訳:水元 恭平、生賀 一輝、戸澤 涼、元内 柊也
定価:3,520円(本体 3,200円+税10%)
発売日:2023年4月12日(水)予定
※ 書店への入荷日は店舗によって異なる場合があります。入荷日については各書店へお問い合わせください。

書誌URL: (リンク »)

■詳細
スペシャリストが執筆したコンテナセキュリティ要素技術の解説書!
本書は、Liz Rice『Container Security: Fundamental Technology Concepts That Protect Containerized Applications』O'Reilly Media, Inc.の翻訳書です。
スケーラビリティと復元力を促進するために、現在多くの組織がコンテナとオーケストレーションを使用してクラウドネイティブ環境でアプリケーションを実行しています。しかし、そのデプロイの安全性については、どのように判断すれば良いのでしょうか。本書は、開発者、運用者、セキュリティ専門家がセキュリティリスクを評価し、適切なソリューションを決定するために、コンテナの主要な要素技術を検証する実践的な書籍です。

著者のLiz Rice (Isovalent社 Chief Open Source Officer)は、コンテナベースのシステムでよく使われるビルディングブロックが Linuxでどのように構築されているかに着目しています。コンテナをデプロイする際に何が起きているかを理解し、デプロイされたアプリケーションに影響を与える可能性のある潜在的なセキュリティリスクを評価する方法を学ぶことができます。コンテナアプリケーションをkubectlやdockerで実行し、psやgrepなどのLinuxコマンドラインツールを使用していれば、すぐにでも始めることができます。

・コンテナへの攻撃経路について知る
・コンテナを支えるLinuxの構造について知る
・コンテナの堅牢化のための方法を検討
・設定ミスによるコンテナへの侵害の危険性を理解する
・コンテナイメージビルドのベストプラクティスを学ぶ
・既知のソフトウェア脆弱性を持つコンテナイメージを特定する
・コンテナ間のセキュアな接続を活用する
・セキュリティツールを使用して、デプロイされたアプリケーションに対する攻撃を防止する

▼本書の特徴
・コンテナセキュリティのスペシャリストが執筆した解説書
・コンテナのセキュリティの要素技術を学ぶことができる
・コンテナの仕組みと脆弱性(開発・運用時に注意すべき箇所)、その対策方法がわかる

▼対象読者
・コンテナのセキュリティの要素技術に興味がある人
・コンテナ化を行う開発者・運用者

書誌URL: (リンク »)


【株式会社スリーシェイク】
スリーシェイクは、ITインフラ領域の技術力に強みをもつテクノロジーカンパニーです。2015年の創業から提供しているSREコンサルティング事業「Sreake(スリーク)」では、AWS/Google Cloud/Kubernetesに精通したプロフェッショナルが技術戦略から設計・開発・運用を一貫してサポートしています。またSRE領域で培ったノウハウをベースに、2020年4月にノーコード型ETLツール「Reckoner(レコナー)」を提供開始し、ビジネス分析やマーケティングへのビックデータ活用を簡易に実現可能としました。以後、フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」やセキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」を提供開始し、DX時代における技術戦略設計からセキュアなアプリケーション開発、データ活用までを一貫提供可能な体制を進めています。

会社名 :株式会社スリーシェイク
代表者 :代表取締役社長 吉田 拓真
所在地 :東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑
事業内容 :SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営( (リンク ») )
セキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」運営 ( (リンク ») )
ノーコード型ETLツール「Reckoner(レコナー)」開発・運営 ( (リンク ») )
フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」開発・運営 ( (リンク ») )
会社HP : (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スリーシェイクの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]