アルテアが「Simulation 2022.3」をリリース

アルテアエンジニアリング株式会社

From: PR TIMES

2023-05-31 19:16

強化されたクラウド、効率的なシミュレーション、AIを使用した高度な設計操作を可能にします

 計算科学および人工知能(AI)の分野で世界をリードするアルテアエンジニアリング株式会社(日本本社: 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン14階、取締役社長: 加園 栄一、本社:米国ミシガン州、CEO:James Scapa、Nasdaq:ALTR、以下:アルテア)は、2023年5月23日(水)、シミュレーションポートフォリオであるSimulation 2022.3の最新アップデートを発表しました。



 このアップデートは、Simulation 2022.2によってもたらされた機能強化に基づいて作成されており、クラウドコラボレーションとコンピューティング、効率的なエンドツーエンドのシミュレーション作業フロー、およびAIを使用したシミュレーションによる優れたデザイン作成に焦点を当てています。
[画像: (リンク ») ]

クラウドにおけるコラボレーションとコンピューティングの変革


 「Simulation 2022.3」では、Altair One (AltairのCloud Innovation GatewayTM) が更新され、データの孤立、ITの制約、アクセスの障壁を排除できるようになりました。さらに、Altair OneとAltair (R) HyperWorks (R) (アルテアの設計およびシミュレーションプラットフォーム) を接続する新しいシームレスなデジタルスレッドワークフローにより、利用者はモデルのプレビューと変更、データの追跡、オンラインライブラリへのアクセスなどを行うことができます。何よりも優れているのは、ユーザーがどの場所からでも利用できるシングルサインオンー・エコシステム内で、さらに多くのことができるようになります。

効率的なエンドツーエンドのシミュレーション作業フロー


 「Simulation2022.3」では、Altair (R) HyperMesh (R)、Altair (R) InspireTM、Altair (R) SimLab (R)などの新しい前処理および後処理機能が追加されています。ユーザーはInspire Fluidsを利用して、油圧設計の目的に合った部品や組み立て形状を作成、修正、変更できます。さらに、InspireはLinuxユーザーインターフェイスをサポートし、新しい形状作成ツールセットを提供します。また、電子システム設計の改善により、ユーザーは複雑な電子システムのバッテリーモジュールモデリングと熱解析をこれまで以上に効率的に実行できるようになりました。

AIを活用したシミュレーションによる優れたデザインの開放


 ユーザーは、Simulation 2022.3の機能を使用して、実験計画法 (DOE) の結果を改善するための専門家の意思決定をよりよく把握することが可能です。パーツと要素の性質は設計調査内で変化する可能性があり、拡張統合を使用すると、任意のタイプの変数間に一般的なリンクを作成したり、外部ファイルタイプから応答を作成したりできます。その他の拡張機能は、あらゆる探索実行から設計変数を使用してモデルを自動的にアップグレードすることで効率を向上させます。

Simulation 2022.3の更新プログラムと全機能の一覧は、www.altair.com/simulation-2022-3を参照ください。

会社概要


■アルテアについて(Nasdaq:ALTR)
アルテアは、シミュレーション、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、データ解析、AIに関するソフトウェアおよびクラウドソリューションを提供する、計算科学と人工知能(AI)の分野をリードするグローバル企業です。アルテアは、あらゆる業界の企業がより効果的に競争し、接続が強化された世界でより賢明な意思決定を行うことを可能にし、さらに環境に優しく持続可能な未来を創造します。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

■アルテアエンジニアリング株式会社
設立   :1996年2月
取締役社長 :加園 栄一
事業内容  :製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、人工知能(AI)に係わるソフトウェアおよびクラウドソリューションの開発、販売、サポートおよび受託サービス
東京オフィス:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン14階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]