ITトレンドとテクノロジー紹介 > 第4回 企業のサイバーセキュリティに関する教育は万全ですか?会社における役割によって必要な知識は異なります。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2023-10-30 16:00

CTC教育サービスはコラム「 ITトレンドとテクノロジー紹介 > 第4回 企業のサイバーセキュリティに関する教育は万全ですか?会社における役割によって必要な知識は異なります。」を公開しました。
###

皆さん、こんにちは。
南波真之(なんばさねゆき)と申します。

日本企業で求められるサイバーセキュリティ人材
日本では、サイバーセキュリティ人材は不足しています。
更にはこれは、日本だけの問題ではなく世界を見ても同様にサイバーセキュリティ人材が不足している状況です。
(ISC)2 Cybersecurity Workforce Study 2022を見ると、世界のサイバーセキュリティ人材は、約470万人になるという結果が出ました。現在はアメリカで約120万人、日本は約39万人の人材がいるということです。
しかしながら、不足しているサイバーセキュリティ人材は世界で約340万人に上り、日本を見ても約5.6万人が不足している状況です。

こういった状況の中で、日本企業ではそれぞれの役割に応じたレベル感でサイバーセキュリティについての知識をつけて実践していける人材が必要になっています。

エンジニアなど、サイバーセキュリティに比較的近いところにいる人にとっては、システムを作る際のセキュリティの知識や経験が非常に重要となります。特に、サイバー攻撃の検知、非常時の適切な対策、調査、といった具体的な運用部分までを必要とします。更にはこういった知識を持ったエンジニアの中から、自社のサイバーセキュリティ人材として活躍できるメンバーを作っていく必要もあります。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]