大阪弁護士会と災害時協定を締結!~避難所等での無料法律相談が可能に~

箕面市役所

2023-10-24 14:00

箕面市(市長:上島一彦)と大阪弁護士会(会長:三木秀夫)は、10月24日(火曜日)に「災害時における被災者法律相談業務の実施に関する協定」を締結しました。 本協定に基づき、大規模災害発生時には、箕面市が避難所等に開設する被災者向けの無料法律相談窓口で弁護士が相談に応じます。 今回の締結により、被災者の法的手続きに関する不安解消と一日も早い生活の復興を支援する体制を整え、大規模災害時の備えを強化します。
1.協定の名称
災害時における被災者法律相談業務の実施に関する協定

2.締結日
令和5年10月24日(火曜日)

3.協定の目的
大規模災害時における法律相談体制についてあらかじめ合意することにより、災害時に円滑な法律相談サービスを被災者に提供し、法的手続きに関する不安解消と法制度の具体的な情報提供等による迅速な生活の復興を図ることを目的とします。

4.協定の主な内容
被災者相談業務の実施協力に関する協定
・大阪弁護士会は相談員を避難所等に開設する無料法律相談窓口に派遣し、被災者の相談業務を行う。
・箕面市は相談会の広報、会場の確保などを実施し、これにかかる費用を負担する。

<大阪弁護士会>
【所在地】大阪市北区西天満1丁目12番5号
【代表者名】会長 三木秀夫
【ウェブサイト】 (リンク »)

<箕面市>
【所在地】大阪府箕面市西小路4丁目6番1号
【代表者名】市長 上島一彦
【ウェブサイト】 (リンク »)

問い合わせ先
総務部 市民安全政策室
TEL 072-724-6750(直通)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]