仕入れモールNETSEA、クリスマス特集開催!毎年大人気の雑貨やパーティーグッズが盛沢山

株式会社オークファン

From: PR TIMES

2023-10-30 11:46

株式会社SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:杉本 聡、株式会社オークファン100%子会社)が運営する国内最大級の仕入れ・卸モールNETSEA(ネッシー)では、10月26日(木)~11月10日(金)に、毎年人気のクリスマス特集を開催します。

クリスマスグッズをいち早くお得に仕入れられるこの機会に、ぜひ仕入れモールNETSEAをお試しください。
バイヤー/サプライヤー会員登録はこちら ▷ (リンク »)



クリスマス特集 概要


[画像1: (リンク ») ]

[表: (リンク ») ]



◎毎年人気の特集が今年も到来!
数ある季節のイベントの中でも、特に人気のあるクリスマス。NETSEAが開催するクリスマス特集は、NETSEAバイヤーの皆さまから毎年ご好評いただいている特集です。
今年も消費者のニーズに応えられる商品を多数ご用意しております。


◎格段に楽しくなるクリスマスグッズが盛沢山!
オーナメントや仮装グッズ、包装紙など、商品数は1,300点以上。
数々のNETSEAサプライヤーが、ホームパーティーがいつも以上に盛り上がること間違いなしのクリスマスグッズをお届します。

[画像2: (リンク ») ]

国内最大級のBtoB卸モールNETSEAについて


[画像3: (リンク ») ]

NETSEA: (リンク »)


「NETSEA」は「ネットで仕入れ」の略称で、大手企業様から中小企業様まで、あらゆる法人様向けにサービスを提供しているBtoB卸モールです。
年間流通額約100億円*1、登録バイヤー数52万社と国内でも最大規模となり、継続的な成長を続けております。*1 NETSEAオークションを含む


市場規模で300兆円となるBtoB卸売市場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)化を目指すオークファングループの中でも 「NETSEA」では、世界中のサプライヤー、バイヤーに最適な取引機会を創ることを中心に取り組んでいます。

■オークファングループについて
近年における国内のBtoB卸売市場は300兆円*1規模と推定されており、非常に大きな市場に関わらず古い取引形態が残っています。また、SDGs*2に始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされおり、廃棄ロスは国内でも年間約 22 兆円規模に達すると試算しております。

この課題に対して、オークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、卸売市場における唯一無二の再流通インフラの構築・廃棄ロスの削減に取り組んでおります。


事業においては、創業来培った売買データにより、価格と販路を最適化する「aucfan.com(オークファン)」、小売・流通業向けのプラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」「NETSEAオークション」をSMB(中小企業・個人事業主)に向け展開しております。


オークファングループは、BtoB卸売市場・リバースロジスティクス(返品物流)市場のリーディングカンパニーを目指し、事業展開をしてまいります。


*1 経済産業省2022年8月12日発表 電子商取引に関する市場調査より推察
*2 Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)2015年に国連で採択された2030年までに達成すべき目標

[画像4: (リンク ») ]

SynaBiz概要
会社名: 株式会社SynaBiz
代表者: 代表取締役 杉本 聡
設立 : 2007年6月
資本金: 2,500万円 ※株式会社オークファン(東証グロース上場)100%出資
所在地: 〒141-0001 東京都品川区北品川5-1-18 住友不動産大崎ツインビル東館7F
コーポレートサイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークファンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]