プロダクト強化、AI活用を目的にROBOT PAYMENTとかっこが業務提携

株式会社ROBOT PAYMENT

From: PR TIMES

2023-11-21 20:17

ROBOT PAYMENTがもつ23年間の決済周辺データをかっこが解析、新プロダクトの共同開発など多角的な取り組みを目指す

株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、証券コード:4374、以下「ROBOT PAYMENT」)は、安全なオンライン取引・ネット通販のインフラづくりに貢献するかっこ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:岩井 裕之、証券コード:4166、以下「かっこ」)と、「請求まるなげロボ」のデータ解析を進め、将来的には双方の強みを活かし、新たなプロダクトの共同開発なども視野に入れ、業務提携したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

背景


働き方改革に伴い労働基準法の改正が2023年4月に行われるなど、近年、社会環境と経営環境は変化を続けています。これに伴い、ビジネス戦略としてDXの重要性が増しており、バックオフィス業務の効率化とデジタル化が急務となっています。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「DX白書2023」によると、全社戦略に基づきDXに取り組んでいる企業は、54.2%にとどまり、米国の68.1%と比べるとまだまだ低い水準になっています。

その中で、両社が業務提携することで企業の業務効率化、事業成長をより強力に推進できると考え、今回の提携に至りました。

業務提携の概要


ROBOT PAYMENTは、20年以上決済をはじめとしたプロダクトを複数提供しており、企業の業務効率化・自動化を実現するための環境づくりに貢献する中で、BtoC/BtoBの様々なビジネスの決済及び周辺データを蓄積してきました。

かっこは、これまで累計11万サイトに対し、決済、セキュリティ、データサイエンスの分野で幅広いノウハウとテクノロジー技術を駆使し、クレジットカードの不正利用対策や後払い未払いの与信強化を通じて、業務効率化・生産性向上に貢献してきました。

今回の業務提携により、ROBOT PAYMENTが20年以上蓄積した膨大な決済周辺データとかっこの持つデータ分析技術によるビッグデータ解析やAI活用を行い、自動与信やファクタリングなどのフィンテック領域への展開、かっこと共同でのプロダクト開発など様々な事業機会を創出し、顧客企業の業務効率化をより強力に推進できると考えています。
[画像2: (リンク ») ]

取り組みの第1弾について


第1弾として、ROBOT PAYMENTのBtoC/BtoB合わせた決済データとかっこのデータ分析力を組み合わせ、「請求まるなげロボ」のもつ貸倒実績データを解析する取り組みを開始しております。貸倒率削減や与信通過率改善などの精度向上を行い、取り扱いの拡大、売上の増加を目指します。

請求まるなげロボは、利用企業に代わり与信審査から、請求書の発行・送付、入金消込、督促を代行し、売掛金も100%保証しています。そのため、貸倒を防ぎつつ与信通過率を高めることで、利用企業にとってはより幅広い請求先の請求業務を“まるなげ”できるため、利便性向上やキャッシュサイクルの最適化につながります。

今後も、第2弾・第3弾の取り組みを実施し、それぞれの専門分野と経験を結集し、DXによる企業の支援に注力してまいります。

今回の業務提携に関するコメント


株式会社ROBOT PAYMENT 取締役 川本 圭祐より
当社は、「決済『+α』で世の中の課題を解決する」をブランドアイデンティティに掲げ、請求管理業務の効率化とより良いビジネス環境の構築に貢献するため、『請求管理ロボ』『請求まるなげロボ』を提供しています。この度、かっこの不正検知サービスの高い検知精度を支えているデータサイエンスの技術とノウハウを活用して、当社に蓄積されている貸倒データを分析し、貸倒率の低減や与信通過率の向上により、これまで以上に顧客の利便性を高めるべく業務提携いたしました。サービスの強化はもちろん、企業の資金繰り改善とDXの更なる推進を目指します。

かっこ株式会社 取締役事業部門管掌COOデータサイエンス事業部長 成田 武雄より
かっこは創業以来、不正検知システムにおける精度向上にビックデータ分析を取り入れたアルゴリズムを開発し、累計11万サイトに対して、未回収取引を未然に防ぐ、不正注文対策の実績を積み上げてきました。今回のROBOT PAYMENT社との取組により、これまでの知見と技術を駆使し、「請求まるなげロボ」を通じて、企業間取引のプロセス革新と、導入各社の事業成長へ貢献して参ります。

株式会社ROBOT PAYMENTについて


私たちの強みは、決済の仕組みやノウハウを保有していることです。これまで20年間決済サービスを運営し、決済に新たな機能を加えることで、「サブスクペイ」「請求管理ロボ」「請求まるなげロボ」などのプロダクトやサービスを次々と展開してきました。これからも、日本の企業の課題を、決済に「+α」(プラスアルファ)の機能を加えることで解決していくことを目指します。

かっこ株式会社について


かっこは、「未来のゲームチェンジャーの『まずやってみよう』をカタチに」という経営ビジョンを掲げ、当社の有するセキュリティ・ペイメント・データサイエンスの技術とノウハウをもとに、アルゴリズム及びソフトウエアを開発・提供することで、企業の課題解決やチャレンジを支援することを目指しております。特に、オンライン取引における「不正検知サービス」を中核サービスとして位置づけ、不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」、不正アクセス検知サービス「O-MOTION(オーモーション)」を提供しております。

株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要


社名 :株式会社ROBOT PAYMENT(東証グロース:4374)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立 :2000年10月
代表 :代表取締役 清久 健也
URL : (リンク »)
請求管理ロボ  : (リンク »)
請求まるなげロボ: (リンク »)
サブスクペイ  : (リンク »)
1click後払い : (リンク »)

かっこ株式会社 会社概要


社名 :かっこ株式会社(東証グロース:4166)
所在地:東京都港区元赤坂一丁目5番31号
設立 :2011年1月
代表 :代表取締役社長CEO 岩井 裕之
URL : (リンク »)
事業内容 :SaaS型アルゴリズム提供事業(不正検知サービス、決済コンサルティングサービス、データサイエンスサービス)
関連サイト
不正検知メディア「不正検知Labフセラボ」: (リンク »)
データサイエンスぶろぐ: (リンク »)
採用情報: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]