「物流の2024年問題」に対応する再配達削減 フルタイムロッカーロボット宅配システム各住戸前配送実証実験 政府物流革新緊急パッケージ「置き配」普及に貢献

株式会社フルタイムシステム

From: valuepress

2023-11-22 12:00

宅配ボックス・宅配ロッカーシェアNo.1*¹の株式会社フルタイムシステム は、このたび、配送ロボットを活用したマンション内エレベーター連携フルタイムロッカーロボット宅配システム[MAPS (Mansion Automation Package-Drop System)]の実証実験をフルタイムシステム福岡支店にて開始しました。

「物流の2024年問題」に対応する再配達削減ソリューション
フルタイムロッカーロボット宅配システム 各住戸前配送実証実験
政府「物流革新緊急パッケージ」の「置き配」普及に貢献

宅配ボックス・宅配ロッカーシェアNo.1*¹の株式会社フルタイムシステム (本社:東京都千代田区 代表:原 幸一郎 以下 フルタイムシステム)は、このたび、配送ロボットを活用したマンション内エレベーター連携フルタイムロッカーロボット宅配システム[MAPS (Mansion Automation Package-Drop System)]の実証実験をフルタイムシステム福岡支店にて開始しました。
このロボット宅配システム[MAPS]は、マンションのエントランスに設置されたフルタイムロッカー(宅配ボックス)に専用の取り出しロボットを設け、居住者が希望するタイミングで配送ロボットが宅配物を、エレベーター(乗車・降車)を使用して玄関前の置き配ポイントまで届けることを実現したシステムです。


[資料: (リンク ») ]
これまでもフルタイムロッカー(宅配ボックス)を通じて居住者のストレスフリーを実現するために様々なシステム開発に取り組んで参りました。今回のロボット宅配システム[MAPS]は、トラックドライバーが足りなくなる「物流の2024年問題」に対応するため、政府が2023年10月初旬にまとめた「物流革新緊急パッケージ」の、玄関前などに荷物を置く「置き配」の普及にも貢献出来ると考えております。

<背景>
コロナ禍において、非対面・非接触のニーズや食品配達を含む日常品や大手運送会社以外のECサイト自社物流の増加、荷物を指定した場所で受け取ることのできる「置き配」の利用増加など、従来の宅配物配達の認識が変化する中、マンション居住者に配達されるすべての配送事業者の宅配物を安心安全に受け取るニーズが高まっています。
今回のシステムは、エントランス付近に設置する専用の受付・保管システム付フルタイムロッカーと、配送ロボットとマンション内エレベーターとインターホンが連携して構成されます。宅配業者が受付ユニットに荷物を預け入れると、保管ユニットに収納され、一時保管します。着荷情報は居住者のスマートフォンに専用アプリで通知し、住戸内インターホンの画面にも表示します。居住者がインターホンから配達依頼を出すと、荷物を配送ロボットがフルタイムロッカーから取り出し、エレベーターに乗車/降車し館内を移動して玄関前まで届け、インターホンを呼び出します。今回のシステムは、⽞関先にそのまま置かれる「置き配」での荷物の盗難や個⼈情報の保護、⽔濡れなど、不安を解消することが出来ます。

■ロボット宅配システム[MAPS (Mansion Automation Package-Drop System)]


[資料: (リンク ») ]
【製品・システム概要】
マンションには宅配ロッカーがあり、不在時は宅配ロッカーが宅配物を受け取ります。この宅配ロッカーから重いものや多くのものを自宅まで運ぶのは、大規模やタワーマンションの場合、特に大変です。宅配ロッカーから自動で取り出し、ご自宅までロボットがお届けします。すべての方の搬送をお手伝いします。
【①アプリ】と【②宅配ロッカー】と【③直交ロボット】と【④搬送ロボット】と【⑤エレベーター】をつなぐことで、宅配ロッカーに収納されている宅配物を、簡単に持ってきてもらえるサービスを実行します。それぞれのシステムをIOTで接続し、『①呼ぶ』『②収納する』『③取り出す』『④運ぶ』『⑤呼び運ぶ』が実現します。また、搬送ロボットは、各住戸前に設定する【置き配スポット】に置き配も可能。不在時でもご自宅前に宅配物をお届けします。ロボットから手渡しで受け取るか、自宅前に置いといてもらうかも選べます。
 
*ロボット宅配システム[MAPS (Mansion Automation Package-Drop System)]は、2023年度グッドデザイン賞を受賞しました。
*実証実験展示場所:フルタイムシステム福岡支店 〒812-0036  福岡市博多区上呉服町3-6

【株式会社フルタイムシステムとは】
当社は、世界で初めて宅配ボックス・宅配ロッカーを開発し、「最も長期に亘って営業している電気式宅配ロッカーサービスプロバイダー*²」として、ギネス記録を樹立した企業です。また国連の定めるSDGs(持続可能な開発目標)実現のための活動に取り組んでおり、宅配ボックスの整備により荷物の再配達を減らしCO2削減による地球温暖化防止への功績が認められ環境大臣賞「環境保全功労者表彰」を受賞しております。また創業時から35年以上にわたりお客様の声に耳を傾け、宅配ボックス・宅配ロッカーと24時間有人対応のコントロールセンターを核とし、レンタサイクル、カーシェアリング、EV充電など、住生活を豊かにする設備やサービスを提供し、現在では集合住宅を中心に戸建て、オフィス、店舗、公共施設などへのフルタイムロッカー設置件数47,000カ所を超え、年間で519万人を超える方々にご利用いただいています。(2022年12月時点)
2024年問題においても、宅配ボックスの整備を通じて、人々の暮らしを豊かにするだけでなく、、再配達やそれに伴うCO2の削減などを通じて地域や国際社会へ貢献しサステナブルな社会の実現に寄与できるよう精進してまいります。

*¹ 弊社調べ:「全国マンション市場動向2022実績・展望」(株式会社不動産経済研究所)をもとに推計
*² 英語タイトル: Longest-selling electronic parcel locker service provider

【会社概要】
商号:株式会社フルタイムシステム
代表者:原 幸一郎
所在地:101−0032 東京都千代田区岩本町2-10-1
設立:1986年5月1日(宅配ボックスの日)
事業内容:宅配ボックス・宅配ロッカー・電子制御付きボックスおよび生活関連施設
      情報端末の開発、製造、販売、保守、管理、レンタルなど
資本金:4億9800万円
年間売上高:92億5,828万円(2022年4月決算)
従業員数:285名(2022年5月現在) 
URL: (リンク »)

【製品に関するお問い合わせ】 
株式会社フルタイムシステム お客さま儲かる営業部  Tel: 03-3851-5831

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]