大人気CM「ピッカピカの一年生」が45年目にして初スピンオフ!「ひき肉です」のちょんまげ小僧がCM初出演!HIKAKIN、新津ちせがピッカピカの「スマホデビュー1年生」に

ソフトバンク株式会社

From: PR TIMES

2023-12-01 00:00

今年は子も親もおトク! 「ソフトバンクデビュー割」 めっちゃかわいい彼女か、スマホか、それとも“ひき肉”か!?流行語大賞候補ちょんまげ小僧の選択は…

ソフトバンク株式会社は、5~22歳の方がスマホデビューすると子も親もおトクになる「ソフトバンクデビュー割」の魅力を伝える新CM「スマホデビュー1年生」シリーズを12月1日から公開します。



 
[画像1: (リンク ») ]

 新CMは1978年の初公開以来45年にわたって愛される小学館の学習雑誌「小学一年生」のテレビCMシリーズ「ピッカピカの一年生」をオマージュした内容です。日本全国津々浦々の“スマホデビュー1年生”にカメラを向けた本CMシリーズには、「ひき肉です!」の挨拶で話題沸騰中の動画クリエイターちょんまげ小僧の皆さんや俳優の新津ちせさん、姉妹の活動が人気の動画クリエイターろこまこあこのまこさんとあこさんらが出演します。
 また、全国の親子から絶大な支持を集める動画クリエイターのHIKAKINさんがスマホを使いこなす先輩“スマホデビュー上級生”として登場し、子どもたちのスマホデビューを応援します。

 はじめてのスマホについて自由に語る“スマホデビュー1年生”たちの姿や、耳に残るあのメロディで日本中に元気をお届けします。

新CM「スマホデビュー1年生」シリーズ第一弾の内容


 “ソフトバンク”では、5~22歳の方がスマホデビューすると子も親もおトクになる「ソフトバンクデビュー割」を実施します。新たにスマホデビューする5~22歳の方のスマホデビュープラン+(ベーシック)の基本料を6ヵ月間割り引く「デビュー特典(割引)」と、対象プラン加入のご家族(1回線のみ)へ総額最大12,000円相当(1,000円相当×最大12ヵ月)のPayPayポイントをプレゼントするおトクなキャンペーン※「ソフトバンクデビュー割」の魅力を伝える新CMが、「スマホデビュー1年生」シリーズ。”ピッカピカの一年生♪”ならぬ“スマホデビュー1年生♪”というお馴染みのメロディにのせてお届けします。  
※ペイトク、メリハリ無制限+等対象プランあり。PayPayポイントは出金・譲渡不可

■ちょんまげ小僧の6人が集結! スマホか彼女か、その答えはもちろん「ひき肉です!」
 ちょんまげ小僧の6人が出演するスマホデビュー1年生「大統領」篇では、スマホが欲しいイソ・ギンチャクさんがお父さんお母さんを説得するため「ソフトバンクデビュー割」を解説。「基本料もおトクで大容量……」と言いかけたところへ右足さんが「大統領!」とけしかけます。すると一同、手拍子とともに「大統領!大統領!」の大合唱。終息することなく「ピッカピカの一年生」♪のメロディが重なり、最後はひき肉さんの「ひき肉です!」で締めくくるシュールでコミカルな展開がやみ付きになりそうです。
 スマホデビュー1年生「スマホです!」篇では、「スマホほしいなぁ」と空を見上げるちょんまげさんに、ひき肉さんが「じゃあ、彼女とスマホどっちがほしい?」と尋ねます。「絶対、彼女」と意見を曲げないちょんまげさん以外は「スマホ」と断言する一同。続けて「じゃあ、めっちゃかわいい彼女とスマホは?」とひき肉さんが尋ねると、一同、被せ気味に「彼女!」と即答。そこへひき肉さんがおなじみ?の「スマホです!」を放り込みます。

スマホデビュー1年生「大統領」篇 (リンク »)
スマホデビュー1年生「スマホです!」篇 (リンク »)  

■HIKAKINさん、新津ちせさん初共演! おふたりのコミカルなかけ合いに注目
 「パパ、ママ、そろそろスマホデビューしたいです!」とお願いする新津さんの横にはHIKAKINさん。スマホデビュー1年生「おねだり」篇では、HIKAKINさんのセリフまで読み上げてしまう新津さんにたじたじのHIKAKINさんが印象的です。
 スマホデビュー1年生「耳うち」篇は、お父さんお母さん向けの複雑なセリフが出てこない新津さんに、HIKAKINさんがセリフを耳元で教えてあげるユーモラスな演出が見どころ。最後は逆にアクションを忘れて「お辞儀!」と新津さんにささやかれ慌てるHIKAKINさんのチャーミングな姿も新鮮です。
 スマホデビューに向けて必死にアピールする新津さんと、「おねがいします!」と書かれたフリップを持って加勢するHIKAKINさんの掛け合いが笑顔を誘うスマホデビュー1年生「カンペ」篇も必見です。

スマホデビュー1年生「おねだり」篇 (リンク »)  
スマホデビュー1年生「耳うち」篇 (リンク »)  
スマホデビュー1年生「カンペ」篇 (リンク »)  

■ろこまこあこの姉妹、スマホのためなら何時間勉強する?
 ろこまこあこのまこさんとあこさんが、お父さんとお母さんにスマホを買ってもらう代わりに、何時間勉強すると誓うかで見つめ合う姿がかわいらしいスマホデビュー1年生「約束」篇のほか、全国津々浦々の“スマホデビュー1年生”とそのお父さんお母さんの姿を捉えた動画を公開します。

 スマホデビュー1年生「約束」篇 (リンク »)  


撮影エピソード(ちょんまげ小僧さん)


■監督の指示に「いいね、いいね」とつぶやくイソ・ギンチャクさんにナマズさんが思わずツッコミ!
 学ランに身を包み、ロケバスから公園に降り立つちょんまげ小僧の6人。ピンマイクを付け、カメラの前にいざスタンバイすると、カメラマンの持つ見慣れない機材に興味津々の一同。自分達の撮影との違いに、緊張感が漂います。「大統領!大統領!」の大合唱につながる「子のおトク」篇から撮影がスタート。監督からの「まずは自由にいつも通り、おまかせでやってみようか」との指示にうなずくメンバーのなか、ひとり遠くを見つめ不安な様子の右足さんの姿も。本番前に軽くセリフを読み合わせる6人に、「そこはちょっと被せ気味で」と監督が演出を加えます。監督の指示に「いいね、いいね」とつぶやくイソ・ギンチャクさんにナマズさんが「誰だお前(笑)」と突っ込み、イソ・ギンチャクさんが「いいですね!」と言い直し緊張が少し和らぐ場面も。そうして迎えた記念すべき1テイク目、いつもの自己紹介は慣れたものでそつなくこなすも、最初のセリフで噛んでしまい、「すいません!」とはにかみながらリテイクに挑もうとするイソ・ギンチャクさん。それから試行錯誤を重ね、それぞれからアドリブも出てきた6テイク目で、とうとうOKがでると安堵の表情を浮かべる6人でした。
■「彼女」と「スマホ」本当に欲しいのはどっち?!
 さすが普段から動画の撮影をしているだけあって要領をつかみ、続くスマホデビュー1年生「スマホです!」篇の撮影からはCM撮影にも慣れてきた様子の6人。本編ではスマホか彼女かの2択で「断然スマホ!」と言い切るナマズさんですが、監督から「本当はどっちがほしいの?」と尋ねられると「彼女です(笑)」と本音も漏らすなど余裕が出てきた様子でした。


撮影エピソード(HIKAKINさん、新津ちせさん)


 初共演となる2人、最初は緊張しているようでしたが、HIKAKINさんのセリフに新津さんが被せてセリフを言うシーンでは息のあった掛け合いを披露。そんな2人の掛け合いシーンを見て、思わず笑ってしまうシーンもありました。また中学生でありながら完璧に演技をこなす新津さんにHIKAKINさんも絶賛し拍手を送る姿も。撮影が終わると2人はグータッチで讃え合いました。撮影終了のタイミングで新津さんが「撮影ありがとうございました、公開されるのを楽しみにしています」とコメントすると、HIKAKINさんから「立派でした!」と最後まで新津さんのことをベタ褒めなHIKAKINさんでした。


出演者インタビュー(ちょんまげ小僧)


-Q はじめてCMの依頼をうけてどう思いましたか。
一同:びっくりした!
イソ・ギンチャクさん:心臓がドドンッて。
ナマズさん:ソ、ソフトバンク!? みたいな感じっす。
ちょんまげさん:ドヒャー
イソ・ギンチャクさん:どゆこと(笑)

-Q 今回は、皆さん自身の普段のYouTubeの撮影に近しいCM撮影でした。
一方で、演技など、監督から演出の指示があったとおもいますが、いかがでしたか。
ナマズさん: はじめての経験過ぎて、どうすればいいのか、どこをアレンジしたらいいのかわかんなかったです。
右足さん:めっちゃ緊張しました。
ナマズさん:ずっと緊張しとったもんね(笑) どこら辺まで緊張しとった?
右足さん:もう最後までずっと……
パンダさん:台本が用意されていて、その通りに動くのが難しかったです。
ひき肉さん:いつもより見てる人が多くて
ナマズさん:普段はお母さんに送迎をしてもらっていて、撮影は親なしが多いかな。

-Q はじめてのCM撮影でしたが、ご自身のパフォーマンスは、100点満点中の何点でしたか?
ちょんまげさん:70点くらい! しっかりセリフ言えたし、演技もできたので。
ナマズさん:80点くらいかな。最初はめっちゃ緊張してたけど、3~4テイク目で緊張もなくなって、セリフもすらすらいえるようになった。
イソ・ギンチャク:60点くらいで。最初らへん緊張しすぎて、セリフを忘れてしまったことがダメでした。
右足さん:60点くらいです……緊張ずっとしとったし、声が全然出せてなかったところが……
ちょっと……いつも通りじゃなくて……
ナマズさん:大丈夫? 今も緊張しとるよ(笑)
右足さん:ちょ、やばい(笑)
パンダさん:僕は65点とか……
ひき肉さん:僕は60点くらい。セリフを言う時に戸惑いみたいなものがあったけど、
はじめてにしては、ちょっとはできたんじゃないかなということで。

-Q 今後CMで共演したい有名人は?
ちょんまげさん:HIKAKINさん!
ナマズさん:HIKAKINさん!
イソ・ギンチャクさん:HIKAKINさん!
右足さん:HIKAKINさん!
パンダさん:……HIKAKINさん(笑)
ナマズさん:HIKAKINさんの豪邸に行きてえ! 憧れの人です。

-Q 「ひき肉です!」が流行語大賞にノミネートされたことを知ってどうでしたか?
ナマズさん:テレビで知って、親が泣いてました。「なんで泣きよると?」って(笑)
ひき肉さん:「え!?」みたいな、驚いた。お母さんとか、メンバーとかに言いました。

-Q 流行を生み出している皆さんの学校では、何が流行っているんですか?
ナマズさん: ひき肉と僕で、昼休みにラグビーのハカをやっています。
特に誰も見てないけど、ふたりで(笑)
ひき肉さん:社会の時間にハカの動画を観て、「かっこいいなあ」って。

-Q 今年の“ソフトバンク”の「ソフトバンクデビュー割」は皆さんが加入すると、お父さんまたはお母さんが最大
総額12,000円分のPayPayポイントがもらえます。12,000円あったら、何がしたいですか?
ちょんまげさん:旅行行きたいっす! アメリカ!
一同:(苦笑)
僕はおいしいご飯を一杯食べたいな。焼肉とかめっちゃ好きです。
右足さん:僕はお菓子食べたいです。12,000円全部
パンダさん:僕は服に……
ひき肉さん:僕はハンバーガーを食べたいです。ベーコンレタスバーガー……
一同:(そこは「ひき肉です!」だろ……)


新WEB CM スマホデビュー1年生「大統領」篇/ちょんまげ小僧


[画像2: (リンク ») ]


新WEB CM スマホデビュー1年生「スマホです!」篇/ちょんまげ小僧


[画像3: (リンク ») ]


新WEB CM スマホデビュー1年生「おねだり」篇/HIKAKIN、新津ちせ


[画像4: (リンク ») ]

新WEB CM スマホデビュー1年生「耳うち」篇/HIKAKIN、新津ちせ


[画像5: (リンク ») ]

新WEB CM スマホデビュー1年生「カンペ」篇/HIKAKIN、新津ちせ


[画像6: (リンク ») ]


新WEB CM スマホデビュー1年生「約束」篇/ろこまこあこ


[画像7: (リンク ») ]


新WEBCM概要


タイトル:ソフトバンク新WEB CM「「スマホデビュー1年生」シリーズ
ちょんまげ小僧:スマホデビュー1年生「大統領」篇/スマホデビュー1年生「スマホです!」篇
HIKAKIN、新津ちせ:スマホデビュー1年生「おねだり」篇/スマホデビュー1年生「耳うち」篇
/スマホデビュー1年生「約束」篇
ろこまこあこ:「子のおトク」篇
公開日:2023年12月1日(金)
特設サイト: (リンク »)
YouTube:スマホデビュー1年生「大統領」篇 (リンク »)  
スマホデビュー1年生「スマホです!」篇 (リンク »)
スマホデビュー1年生「おねだり」篇 (リンク »)  
スマホデビュー1年生「耳うち」篇 (リンク »)  
スマホデビュー1年生「カンペ」篇 (リンク »)
スマホデビュー1年生「約束」篇 (リンク »)  

出演者プロフィール


[画像8: (リンク ») ]

HIKAKIN
1989年生まれ、新潟県出身。高校生の頃にYouTubeを始め、これまでに数々の海外アーティストともビートボックスや動画による共演を果たした。ビートボックス以外にも商品紹介や「HikakinTV」「HikakinGames」「HIKAKIN」 「HikakinBlog」の4つのチャンネル運営など多彩にこなすマルチクリエイター。



[画像9: (リンク ») ]

新津ちせ
2010年生まれ、東京都出身。2014年ミュージカル『ミス・サイゴン』でデビュー後、
映画やドラマ、舞台など多方面で活躍。2019年公開の映画『駅までの道をおしえて』で
初主演。NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では3代目ヒロイン・ひなたの
子ども時代を演じた。また、音楽ユニット「Foorin」のメンバーとして「第70回・第71回
NHK紅白歌合戦」に2年連続出場。特技は書道(十段)と乗馬と百人一首。


[画像10: (リンク ») ]

ちょんまげ小僧
地元の友達で結成された中学生動画クリエイター。
メンバーはちょんまげ小僧、ナマズ、パンダ、イソ・ギンチャク、右足、ひき肉の6名。
6名での掛け合いを無邪気に楽しむ姿や各メンバーの個性的な挨拶、確かな編集技術で
人気を獲得し、2023年夏には約1ヵ月間で登録者数が100万人超増加した。
いま大注目のクリエイター。

[画像11: (リンク ») ]

ろこまこあこ
ろこ、まこ、あこの3姉妹、東京都出身。2020年にYouTubeチャンネルの「ろこまこあこチャンネル」を始めて以降、総フォロワー数約149万人の現役小・中学生インフルエンサーとして活動中。ドッキリや大食いなどのエンタメから歌やダンスなど幅広いジャンルのコンテンツをYouTubeやTikTokを中心に投稿。
2023年には関西コレクション 2023 A/Wにモデルとしても出演。

「ソフトバンクデビュー割」 概要


 ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”でスマホデビューする子どもと対象プランに加入のご家族がおトクになるキャンペーン「ソフトバンクデビュー割」を2023年12月1日から実施します。「ソフトバンクデビュー割」では、新たにスマホデビューする5~22歳の方の月額基本料を6ヵ月間割り引く「デビュー特典(割引)」と、そのご家族が対象プランに加入している場合にPayPayポイントをプレゼントする「デビュー特典(PayPayポイント)」を提供します。
「デビュー特典(割引)」は、「スマホデビュープラン+」※1のデータ容量20GBの「ベーシック」の月額基本料から、1,500円(税込み1,650円)を6ヵ月間割り引く特典で、「1年おトク割+」の適用と合わせて、月額基本料980円(税込み1,078円)で6ヵ月間ご利用いただけます。なお、8ヵ月目以降は、2,480円(税込み2,728円)、14ヵ月目以降は3,560円(税込み3,916円)です。
「デビュー特典(PayPayポイント)」は、毎月1,000円相当のPayPayポイントを12ヵ月間、総額合計1万2,000円相当をプレゼントします。

詳細はコチラ: (リンク »)
[画像12: (リンク ») ]



※ 対象プランは、「データプランペイトク無制限」「データプランペイトク50」「データプランペイトク30」「データプランメリハリ無制限+」「データプランメリハリ無制限」「データプランメリハリ」「データプラン50GB+」「データ定額50GBプラス」です。
※1 通話従量制(20円(税込み22円)/30秒)。一部対象外通話あり。
※2 期間内に「デビュー特典(割引)」と「スマホデビュープラン+」の「ベーシック」の同時申し込みが必要です。申し込み時点で同プランが適用中である使用者は対象外です。「デビュー特典(割引)」の適用履歴が過去にある場合は、「デビュー特典(割引)」の割引の適用対象外です。「デビュー特典(割引)」への申込日が属する請求月の、翌請求月から6カ月間割引が適用されます。
※3 「1年おトク割+」の適用履歴が過去にある場合は、「1年おトク割+」の割引の適用対象外です。「データプラン20GB(スマホ)」への申込日が属する請求月の、翌請求月から割引が適用されます。
※4 「デビュー特典(PayPayポイント)」適用時。同時に複数の方からの特典付与対象指定は不可です。特典は「デビュー特典(割引)」の適用回線1回線当たり1人のみ受け取り可能です。PayPayポイントは、PayPay/PayPayカード公式ストアでもご利用可能です。出金や譲渡はできません。
※5 「スマホデビュープラン+」は、5~22歳で新たにスマホデビューされるお客さまや、ケータイからののりかえや機種変更のお客さまを対象とした料金サービスです。詳細はこちら: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]