「ELEVATOR TV」で半数以上の認知を獲得

株式会社CMerTV

From: PR TIMES

2023-12-10 21:40

エレベーターサイネージを活用したNTTドコモ様「CLINICS」のプロモーションで好結果



株式会社CMerTV(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:五十嵐彰、以下CMerTV)が提供する、全国のマンションのエレベーターに設置している「ELEVATOR TV」の成果として株式会社NTTドコモ「CLINICS(クリニクス)」のプロモーションにおいてブランドリフト調査で好結果が得られました。



「ELEVATOR TV」は日本最大級となる全国約6,700基のマンション内のエレベーターにサイネージ端末を設置し、月間約570万人の延べリーチが可能なメディアとなっています。生活導線の中で最初と最後に接触し、生活者の「興味関心」や「利用・購入意向」が上がることから『心を動かすメディア』として、生活者により近いBtoC商材を中心に多くの広告主様から広告出稿のご要望を頂いています。
ELEVATOR TVの概要  (リンク »)

■施策概要
・広告主様:株式会社NTTドコモ様
・訴求内容:「CLINICS(クリニクス)」サービス
・配信メニュー:ELEVATOR TV
・掲載期間:2023年2月27日~2023年3月26日(28日間)
・配信セグメント:サービス展開エリア内のマンション
・放映台数:4,743台

[画像1: (リンク ») ]


■アンケート結果
Q1:視認率
[画像2: (リンク ») ]


エレベーターという滞在時間が短い(平均15~20秒)環境にも関わらず69%が該当のCMを見たと回答しました。CMerTVが展開している美容室サイネージ「BEAUTINISTA TV」(平均滞在時間150分で視認率平均が66.6%)と比較しても遜色ない結果が得られました。

Q2:認知

[画像3: (リンク ») ]

 視認者の89.1%が「知っている」と回答し、その中の52.9%がELEVATOR TVで動画広告を見て認知したと回答しています。「毎日利用する」エレベーターという空間で、音声ONかつ2分ロールでの配信で接触頻度が高くなる「ELEVATOR TV」のメディア特性が寄与していると考えられます。

Q3:詳細認知
[画像4: (リンク ») ]

放映されたCM内で訴求している詳細認知については全項目で向上していますが、特に「お薬手帳機能へのお薬登録でdポイントが貰える」「オンライン診療アプリダウンロード数No.1」の2項目については、音声はなく画像のみで訴求がされていたが、他の項目の数値と大差ない結果となっています。上記結果については別途実施した「エレベーター内でELEVATOR TVを見る理由」についても視認者の44%が「動画から情報収集が出来る」と回答しており、能動的にサイネージ画面を見ているユーザーが多いことも要因と考えられます。
その結果、視認後行動についてのアンケートでも72.5%が検索やダウンロードなどの行動をとっていることも分かりました。
[画像5: (リンク ») ]

Q4:興味関心
Q5:利用意向
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


視認者の74.6%が「興味がある」「やや興味がある」と回答し、利用意向に至っては既に利用した人も含めると66.7%が利用意向を示しています。マンションのエレベーターというロケーションとおうちでオンライン診療が出来る「CLINCS」の相性の良さが上記結果に結びついていると考えられます。

■調査概要
・調査期間:2023年2月27日~2023年3月26日
・調査機関(調査主体):楽天インサイト
・調査対象:楽天インサイトのモニター
・有効回答数(サンプル数):接触者200/非接触者200(広告視認者138)
・調査方法(集計方法、算出方法):インターネット調査

今後も「家具」「医療サービス」「食品」と言ったBtoC事例を展開していくとともに、調査結果を今後のより良い配信に活かしていきます。また設置台数、リーチ数の増大も引き続き注力していきます。

【株式会社CMerTVについて】
 国内トップシェアの動画広告配信プラットフォームを有し、テレビに代わる動画広告の受け皿として500以上のデジタルメディアと連結(プレミアムメディアへの配信シェアは60%強)。スマートフォンへの動画配信では様々な特許を取得しており、CMerTV独自の高い効果が期待できる配信手法を完備しています。
 さらに、デジタルサイネージの領域でも美容室向け放送局「BEAUTINISTA TV」をはじめ、歯科医院サイネージ「Dental TV」、マンションのエレベーター「ELEVATOR TV」の他、歯科医院や居酒屋などへ番組・コンテンツとセットで幅広いジャンルへの広告配信を行っています。
株式会社CMerTV
会社名:株式会社CMerTV(シーマーティービー)

[画像8: (リンク ») ]

所在地:東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
代表者:代表取締役社長 五十嵐彰
資本金:5億8554万8千円(資本準備金含む)
事業内容:動画広告のプラットフォーム事業、動画広告配信およびデジタル、サイネージ等周辺事業各種データサービスの提供。動画制作・編集ほか。
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]