【VoxBox V5.5.4更新】スマホとPCの両方ともテキスト読み上げができ、自分の声合成、1回のナレーション生成でマルチ言語と話者の利用も可能

Shenzhen iMyFone Technology Co., Ltd.

From: DreamNews

2024-01-19 18:00

世界中で200+の権威メディアが推奨されたソフトウェア開発会社iMyFone Technology Co., Ltd.は令和6年1月18日(金)より、マルチ言語対応のAI音声読み上げ&文字起こしソフト「VoxBox」の新バージョン5.5.4をリリースしました。



▼VoxBoxの製品情報と最新版を入手
(リンク »)

【注目すべき更新情報】
★PCとスマホに完全対応
現在はWindows・Mac・iOS・Androidとの互換性を持ちます。PCの購入ページで有料プランにアップグレードすると、スマホでも特典を利用できます。

★自分の声合成機能の日本語対応を強化
例文の録音または音声ファイルのインポートをした後、それそっくりのAI声モデルが10秒内に作成され、任意のテキストが読み上げられます。進化した合成技術によって、日本語発音は完璧に再現します。

★マルチ言語と話者に振り分けて読み上げ可能
読み上げる文章を必要に応じて区切りで入力すると、異なる言語と話者を指定して一括で音声合成できます。対話型のオーディオと複数言語が混在するナレーションの生成に役に立ちます。

★自然な発音を持つAI話者を多数追加
キャラクター性強い、よりネイティブな発音を持つ日本語AI話者は20個で追加され、合成した音声の多様性が大幅に向上しました。

★音質強化も行える
ボーカル抽出、ノイズ除去、音量同一化、発音修正は全てワンクリックで自動的に行え、騒がしい環境で収録された音声がクリアになれて再利用できます。



▼VoxBox新機能の紹介動画(1):『自分の声をAIで合成』
(リンク »)
▼VoxBox新機能の紹介動画(2):『ボーカル抽出・ノイズ除去のやり方』
(リンク »)
===========================================================

【VoxBoxについて】
VoxBoxはPC・スマホ用のテキスト読み上げを主な機能とするソフトで、入力した文章や画像、PDF、Wordにある文字を音声化することができます。文字起こしやAI歌詞・ラップ生成、音質強化、ボイスチェンジ、録音、音声形式変換などの機能も搭載され、音声文字関連の作業をこの1つのソフトで完結できます。

▼VoxBoxの全機能使い方ガイド
(リンク »)

【VoxBox対応環境】
・動作環境:Windows 7/8.1/10/11、macOS 10.10-13、iOS 13-16、Android 7-13
・入力形式:音声(.mp3/.wav/.m4a/.aac/.flac/.ogv/.mov/.mp4/ .m4v/.avi/.opus/.webm/.weba/.ogg/.oga/.mid/ .amr/.aiff/.wma/.au/.ogm/.wmv/.mpg/.asx/.mpeg)、画像(.png/.jpg/.jpeg/.bmp/.tiff)、ドキュメント(.pdf/.doc/.docx)
・出力形式:.txt/.mp3/.wav/.aac

【VoxBoxの価格(税込み)】
・VIPプラン
週間ライセンス  通常価格1,280円
月間ライセンス  通常価格2,280円
年間ライセンス  通常価格5,780円
永久ライセンス  通常価格10,780円

・SVIPプラン
スタンダード  通常価格3,080円
プレミアム   通常価格3,980円

▼VoxBox各プランの詳細と購入ページ
(リンク »)

===========================================================

◇iMyFoneについて
現在100カ国以上、200万人以上のユーザーにご愛用されているiMyFoneは2015年に設立し、日々、直面する複雑な問題をスペシャリストたちがチーム一丸で取り組んでいます。ユーザーの日常生活にあった差別化するニーズをITの力で解決できるソフトウェアを開発しています。

◇お問い合わせ
アイマイフォンテクノロジー
お問い合わせ先: (リンク »)
ホームページ: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
YouTube: (リンク »)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]