Vuzix Z100スマートグラスはスマートフォンと連携してさまざまなコミュニケーションを実現します。

ビュージックスジャパン株式会社

From: valuepress

2024-01-22 11:00

安全メガネの認証を受けたスマートグラスは、終日着用可能なインターフェースを提供します。

スマートグラスおよび拡張現実(AR)テクノロジー製品の大手サプライヤーである Vuzix® Corporation (NASDAQ: VUZI)(「Vuzix」または「弊社」)は、Vuzix Z100スマートグラスデベロッパーエディションを発表いたします。このスマートグラスはVuzix Ultralite OEM Platform(SM)を使用して製造され、終日利用できるように軽量設計されています。このスマートグラスを使用することで、さまざまな通知やコンテンツをリアルタイムに受け取ることができます。

Vuzix Z100スマートグラスはAndroidまたはiOSデバイスとBluetoothで簡単にペアリングできます。これから開発者によって期待されるアプリケーションはBluetoothを通じてバーコードスキャナー、センサー、コントローラー、その他の機器からのデータを最適化されたUIで表示し、それらのデータを簡単にアクセスが容易になります。デバイスやプロセスの制限により、ユーザーからのフィードバックが適切に行えていないタスクに対して、Z100スマートグラスは的確なワークフローを表示し、リアルタイムに情報の更新が行えるようになります。

Vuzix Z100スマートグラスは1回の充電で最大48時間使用でき、業界をリードするウェーブガイド技術を搭載しています。一般的なメガネと同等のわずか35gの洗練された最先端のデバイスです。先進の単眼ウェーブガイド光学系とVuzixのカスタムマイクロディスプレイエンジンを組み合わせることで、鮮明な単色画像を実現し、ユーザーのAndroidまたはiOSデバイスの重要な情報をハンズフリーで目の前に表示することができます。言語翻訳、書き起こし、道案内、運動状況、メッセージ、ワークフロー出力など、重要なタスク情報にアクセスできます。

「Vuzix Z100スマートグラスは、AR技術と連携できるスマートグラスを次のレベルに引き上げ、一般的なメガネと同等レベルの快適さを実現したハンズフリーのウェアラブルデバイスです。」、とVuzixのPresident&CEOであるPaul Traversは述べました。「このスマートグラスは、AIソフトウェアとの連携で現在のワークフローを拡張でき、スマートグラス市場におけるユーザーの期待に応えます。 様々な市場や用途において、スタイリッシュなメガネ型デバイスとして、ユーザーが毎日身につけて楽しむことができると信じています。」

Vuzix Z100スマートグラスは2024年1月26日に東京赤坂で展示いたします。
詳細は下記をご覧下さい。
(リンク »)

【ビュージックスジャパン株式会社について】
ビュージックスジャパン株式会社は法人、医療、防衛、消費者市場向けのスマートグラス、拡張現実(AR)技術や製品の設計、製造、販売のリーディングカンパニーであるVuzix Corporationの完全子会社です。
当社の製品ヘッドマウント型スマートパーソナルディスプレイやウェアラブルコンピューティングデバイスがあり、ユーザーにポータブルで高品質な視聴体験を提供します。
モビリティ、ウェアラブル・ディスプレイ、AR(拡張現実)のためのソリューションを提供します。
また、ウェーブガイド光学部品やディスプレイエンジンのOEMも行っています。
Vuzixは光学、ヘッドマウントディスプレイ、AR(拡張現実)ビデオアイウェアの分野で350以上の特許と出願中の特許、そして多数の知的財産を保有しています、
SAP認定企業でありERP SaaSロジスティクスソリューションプロバイダーであるMoviyntもVuzixの100%子会社です。
当社はこれまでコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)の2005年から2024年までのイノベーション賞やワイヤレス技術革新賞などもいくつか獲得しています。
1997年に設立されたVuzixはアメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスター、ドイツ・ミュンヘン、そして日本の東京、京都、岡山にオフィスを構えている上場企業(NASDAQ:VUZI)です。
より詳しい情報はビュージックスジャパン株式会社をご覧ください。
(リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]