「ISMS認証」を取得するための必須ポイントをわかりやすく解説!

3月開催「SKYSEA Client View」限定ライブ オンラインセミナー

Sky株式会社

2024-02-20 10:53

Sky株式会社は、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を活用した情報漏洩対策やIT資産管理などについてご紹介する「SKYSEA Client View 限定ライブ オンラインセミナー」(受講費無料)を随時開催しています。
3月は、情報セキュリティに関する第三者認証制度「ISMS認証」について、認証を取得するためのポイントを解説するセミナーを実施。ほかにも、生成AIのビジネス活用や、サイバー攻撃・内部不正対策における「SKYSEA Client View」の活用法など、さまざまな内容をお届けする各種セミナーを開催します。

SKYSEA Client View 限定ライブ オンラインセミナー 詳細・お申し込みページ
(リンク »)


■セミナー日程・概要

▽3月5日(火)開催

・10:30〜(50分程度)
=======================
生成AIを活用するなら知っておきたい
セキュリティにおける課題と対策
=======================
今、IT業界で最も取り上げられている言葉は「生成AI」ではないでしょうか。多くの組織がこの技術の活用を模索されているかと思います。しかし、活用にあたりセキュリティなどのリスクを伴うため、ビジネスにおける活用は慎重な組織が多いのも現状です。本セミナーでは、生成AIの概要紹介や、組織内で生成AIを活用される際に知っておきたいセキュリティにおける課題と対策について考えます。

・13:15〜(50分程度)
=======================
2023年に最も人気のあったセミナーを再び!
ほかのお客様はこんな使い方をされています!
~SKYSEA Client View の活用例をご紹介~
=======================
「限定ライブ オンラインセミナー」に参加されたお客様より、アンケートにて「ほかの会社の活用例が知りたい」といった声を多くいただいています。そうしたご要望にお応えするため、本セミナーでは「SKYSEA Client View」をご利用のお客様の、日々の活用例や導入後に感じられた効果などをご紹介します。

・14:45〜(50分程度)
=======================
最適な情報セキュリティ対策の見極めに
はじめませんか?ISMS認証
=======================
PCにスマートフォン、タブレット端末……。現代のビジネスは、これら情報機器なしには進められません。しかし、機器が増えれば増えるほど、そのぶん情報セキュリティ対策が必要に。むやみにツールを入れても有効な対策にはならないため、まずは自社が保有する情報の“性質”を把握し、最適な対策を見極める必要があります。その指標の一つとして活用できるのが、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の構築です。大企業から中小企業まで、組織の規模を問わず情報セキュリティ対策の戦略を練るためのヒントとなるISMSについて、認証を取得するメリットや、体制構築・運用のポイントなどを解説します。

○一部(30分程度)
構築から運用までの不安を払拭! ISMS入門
講師:株式会社日本マネジメントシステム 橋口 謙 氏
ISMS認証を取得する上で知っておきたいポイントについて、各種ISO認証の取得支援や運用支援を行う株式会社日本マネジメントシステム 橋口 謙 氏が解説。ISMS構築・運用の規格であるISO/IEC 27001の基礎知識のほか、構築プロセス、運用の注意点などをご紹介します。

○二部(15分程度)
ISMSにまつわる業務を効率化するSKYSEA Client View活用法
Sky株式会社
ISMS認証の取得・維持にかかる業務の効率化について、SKYSEA Client Viewでご支援できるポイントをご紹介。これからISMS認証の取得を目指される企業の方はもちろん、すでに取得済みの企業の方にも参考にしていただける、運用のヒントを解説します。

※録画配信となっており、Web相談会、チャットはございません。ご了承ください。


▽3月6日(水)開催

・10:30〜(50分程度)
=======================
SKYSEA Client Viewを操作する様子をお見せします!
組織が抱えるさまざまな情報漏洩リスクに対して今できる対策とは?
=======================
実際に操作する画面を共有しながら、お客様へよりわかりやすく「SKYSEA Client View」をご紹介するセミナーです。今回は、組織が抱えるさまざまな情報漏洩リスクに対し、どのようにご活用いただけるのかについて解説します。

・14:45〜(50分程度)
=======================
2024年、情報システム担当者が知っておきたいこと
~生成AI、サイバー攻撃、内部不正への対策~
=======================
本セミナーでは、ITにまつわる直近の話題の中から、特に2024年に押さえておきたいトピックを取り上げます。そこから発生し得る組織の課題について、「SKYSEA Client View」でご支援できることと併せてご紹介します。
・生成AIを業務で活用する際のセキュリティリスク
・業界や規模を問わず発生し続け、事業継続をも揺るがすサイバー攻撃
・2023年末に大規模な情報漏洩事案が発生、なくならない内部不正


■本セミナーのポイント
・インターネットを通じて、会社やご自宅など全国どこからでも受講可能
・チャット機能で、その場ですぐに質問できる視聴者参加型
・実機の画面を見ながら、詳細な操作感を確認できる


■詳細・お申し込み
SKYSEA Client View 限定ライブ オンラインセミナー 詳細・お申し込みページ
(リンク »)


■「SKYSEA Client View」の概要
「使いやすさ」をコンセプトに、ログ管理・セキュリティ管理・デバイス管理といった機能を搭載し、組織の「情報漏洩対策」や「IT資産管理」を支援する、クライアント運用管理ソフトウェアです。
激化するサイバー攻撃へのエンドポイントセキュリティや、リモートワークなど多様な働き方を支援する機能も搭載しているほか、各メーカー様の製品と連携することで、各種対策をさらに強化いただける連携ソリューションも提供しています。
管理するPCの台数やセキュリティポリシー、ワークスタイルなど、お客様ごとの利用環境やニーズに応じて、オンプレミスとクラウドから選べるサービスをご用意しています。


●SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
●その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
●本文中に記載されているテキストおよび画像(写真、イラスト等)の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。
●掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

「SKYSEA」オンラインセミナー2024年3月日程

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Sky株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]