SORAMICHI、クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」の認定パートナーとしてコンサルティングサービスの提供を開始

SORAMICHI

From: PR TIMES

2024-02-26 15:17

株式会社SORAMICHI(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川本広二、以下SORAMICHI)は、このたび、クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」を提供するドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、プレジデントジャパンカントリーマネージャー:川崎友和、以下Domo)とパートナー契約を締結したことをお知らせします。
Domo URL: (リンク »)



[画像: (リンク ») ]

「Domoコンサルタント認定」取得により、お客さまの課題や目的に応じて、Domoを活用した導入・実装、活用に向けた教育までをトータルでサポートするサービスを提供開始します。
DXの推進が叫ばれる中、スキルを持つ人材不足やデータ活用の定着が、未だ課題となっている企業は多く存在しています。
SORAMICHIではこうした企業に対し、データ活用とDomoに精通したコンサルタントが、データ活用基盤の導入・実装から運用、活用に向けた教育、さらに定着まで幅広くサービスを提供し、経営の可視化と革新を積極的に支援致します。


クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」とは


「Domo(ドーモ)」は、従来のBI(ビジネスインテリジェンス)やデータ分析ツールとは一線を画し、すべての人々にデータ活用体験をもたらし、ビジネスを変革します。直感的に使えるDomoのダッシュボードやアプリケーションが可視化されたデータに基づくアクションを起こし、ビジネス成果をもたらします。
DomoのAI、データサイエンス、そして堅牢なデータ基盤が、現在お使いのクラウドツールや旧システムとの接続を可能にし、従来であれば数カ月以上かかっていた重要なビジネスプロセスの最適化をわずか数日で実現できるため、お客様のデータへの好奇心を呼び起こし、ビジネスの成長を推進します。

このプラットフォームはSaaSアプリケーションだけでなく、1,000以上ものコネクターを提供し、企業が保有するあらゆるデータにスムーズにアクセスできる手段を提供しています。これにより、開発の手間をかけずにデータを活用したい企業にとっては強力な味方となり、より迅速で的確な意思決定を行い、ビジネスを成長させるためのアクションをとることが可能になります。
さまざまなデータ活用のニーズを、クラウド上で実現するプラットフォームとして、世界中の成長企業で導入されています。

DomoはDomo, Inc.の登録商標です。
本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。


<株式会社SORAMICHI 会社概要>
株式会社SORAMICHI(ソラミチ)は、企業変革を戦略立案から実行まで伴走するDXコンサルティング集団です。 豊富なコンサルティング経験をもとに、マーケティング・IT戦略を踏まえた目指すべき姿を描き、高度な専門性をもって、お客様の課題解決の為に最適なソリューションを提供し、実行まで伴走いたします。200名以上の専門性豊かな仲間とともに、DX事業(システムコンサルティング・自社サービス開発・システム開発)、デジタルマーケティング事業(インターネット広告・クリエイティブ制作)に加えて、ホテル・飲食事業なども幅広く手がけています。

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー1階 LIFORK大手町 R05
設立: 2017年5月
代表取締役社長:川本 広二
会社URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]