Contentserv、国内最大規模の総合デジタルファームである 電通デジタルとパートナーシップを締結

- DX推進において、業務効率化と顧客体験向上を実現 -

株式会社Contentserv

2024-03-11 11:00

商品情報管理(PIM) のクラウドサービスプロバイダーである株式会社Contentserv (本社:東京都港区 代表取締役社長:渡辺 信明、以下Contentserv)は、国内最大規模の総合デジタルファームである株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:瀧本 恒 以下、電通デジタル)とパートナーシップを締結しました。企業のDX (デジタル変革)推進において、電通デジタルの幅広いソリューションへの知見と運用力、クライアント企業と生活者の最適なコミュニケーション設計の高い専門性を組み合わせることで、業務効率化および顧客体験価値の向上を推進します。

近年、顧客ニーズの多様化やテクノロジーの進化に伴い様々なデータやツールが活用される中で、多くの企業では、顧客体験向上を目的にマーケティングからセールス、アフターサポートまでを一つのデジタル空間で完結できる体制構築に注力しています。中でも「誰に(=顧客情報)× 何を(=商品情報)」を最適に組み合わせたうえでの顧客への価値提供を実現するためには、これまで企業が注目してきた顧客関係を管理するCRMとともに、企業内に複雑化する膨大な商品情報の統合管理が喫緊の課題となっています。

Contentservが提供するPIM/DAM(デジタルアセット管理)統合ソリューションは、商品データの収集・共有・展開において豊富な機能群とユーザビリティを提供することで、データやコンテンツの運用プロセスを最適化した顧客体験の向上に貢献しています。電通デジタルは、これまでDX領域において、企業へのDAM製品の導入コンサルティングと実装の支援を行っており、オンライン/オフラインを問わずマーケティング活動に係るデジタルアセットの管理と利用の効率化を推進しています。

このパートナーシップにより、DXを推進するお客様に対してコンサルティングから顧客体験の設計、Contentserv PIM/DAM統合ソリューションの導入支援まで、より包括的なサービスを提供することで、業務効率化及び顧客体験価値の向上を実現します。

今後もContentservは、組織を横断したコンテンツ・サプライチェーンを実現するために、コラボレーション、ガバナンス、業務効率化に重点を置き、製品機能とパートナーエコシステムの強化を通じて企業の収益拡大を支援してまいります。

【Contentserv代表取締役社長 渡辺 信明のコメント】
「電通デジタルとのパートナーシップは、お客様にとっても重要な意義を持つものです。電通デジタルが保有するDXPやAIを活用した先進的ソリューションポートフォリオにContentservを統合することで、総合デジタルファームとしてのケイパビリティを大きく強化し、クライアントに対する価値提供を一層高めることができると考えています。 さらに、私たちは電通グループのMerkleとも連携を深め、その協業をアジア太平洋地域全体へと拡大していくことを目指しています。今回のパートナーシップ締結は、お客様に対してより包括的なサービスを提供できるようにするための重要なステップです。」

【電通デジタル副社長執行役員 小林大介のコメント】
「当社は顧客体験変革のための顧客データプラットフォーム(CDP)の構築を多くのクライアントにおいてご支援してきましたが、今後は同時に品情報管理(PIM)の重要性が高まると認識しています。これまでも当社は大手B2Bグローバル企業のPIM導入プロジェクトにおいてContentserv社と協力してきた実績がございます。このたびのパートナーシップの締結によって、その協業を一層加速させ、クライアントの顧客体験変革と事業成長に共に貢献して参ります。」

<Contentservについて>
Contentservは、商品情報管理(PIM)、デジタルアセット管理(DAM)を統合した Product Experience Cloudを展開しています。AI搭載のクラウドプラットフォームによって、マーケター、セールスチーム、ITプロフェッショナルが商品コンテンツを効率的に管理し、パーソナライズされた顧客体験を実現することができます。Shoppingfeedを製品ポートポリオに追加したことで、コンテンツの生成からチャネル連携、分析までの全プロセスを管理し、1,000以上のマーケットプレイスと広告プラットフォームに一貫したデータを配信することが可能になりました。Contentservは、89カ国で300社超に導入され、営業、マーケティング、製品開発、情報システム、アフターサービス等様々な部門で利用されています。
(リンク »)

<電通デジタルについて>
電通デジタルは、国内最大規模の総合デジタルファームです。「人の心を動かし、価値を創造し、世界のあり方を変える。」をパーパスに、生活者に寄り添うクリエイティビティとテクノロジーを統合的に活用することで、あらゆるトランスフォーメーションを実現しています。クライアント企業の事業成長パートナーとして、共に新たな価値を創造することで、経済そして社会の「変革と成長」を目指しています。
(リンク »)


【リリースに関する問い合せ先】

株式会社Contentserv マーケティング部
プレウスレン Email: marketin_jp@contentserv.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]