SB C&Sが新たに提供するランサムウェア対策NASパックにAcronis Cyber Protectを採用

アクロニス・ジャパン株式会社

2024-03-18 15:00

サイバープロテクションのグローバルリーダーAcronis の日本法人であるアクロニス・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:川崎哲郎、以下アクロニス)は、本日、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)が新たに提供する株式会社ニューテック(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長 早川 広幸、以下、「ニューテック」)のデスクトップ型NASを利用した「SB C&Sランサムウェア対策NASパック」にアクロニスの提供するAcronis Cyber Protectのクラウドバックアップ機能が採用されたことを発表します。

Acronis Cyber Protect( (リンク ») )は、バックアップ、ディザスタリカバリ、サイバーセキュリティ、リモートエンドポイント管理が1つになった製品で、これらを効率的かつ費用対効果に優れた単一のソリューションとして利用することができます。製造IT(OT)、産業用制御システム(ICS)といったIT運用管理者不在の現場でも、あらゆるコンピューターを迅速に復元できるため、システム停止によるダウンタイムのコストを最小限に抑えることができます。また、データ保護、復元機能、高度なセキュリティ機能の統合によって、ビジネスの継続性を確保します。 Acronis Cyber Protect は、マルチサイト(複数拠点)、新旧混在のシステム、製造業 IT(OT)のための、シンプルで俊敏なエンタープライズバックアップとリカバリソリューションです。

ニューテックの Ness1200 ( (リンク ») ) は、小規模なオフィス向けのネットワークアタッチドストレージです。データ保護やネットワーク接続、リモートアクセスなどの機能を提供します。

「SB C&Sランサムウェア対策NASパック」は、NASの領域にあらかじめ作成された保護フォルダとAcronisクラウドバックアップサービスが自動的に連携した製品です。この連携により、保護フォルダ内のファイルが定期的にクラウドストレージにバックアップされます。Acronisクラウドサービスは、独自のセキュアなクラウドストレージへデータを暗号化して保存するため、ランサムウェアによるデータの逸失を防ぐことができます。大規模なセキュリティシステムを導入するには多くの時間と費用が必要ですが、このソリューションはクラウドストレージへのデータ保存により暗号化を阻止し、マルウェアの侵入を早期に防ぐことができるため、特に中小企業にはランサムウェア対策のエントリーモデルとして導入しやすいものとなっています。さらに、災害時にも、このクラウドバックアップサービスによってデータの損失を防ぐことが可能です。


SB C&Sについて
SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT流通ビジネスを受け継ぐとともに、市場環境の変化を迅速にとらえ、新たなビジネスモデルを生み出しています。法人向けには、国内最大規模の販売ネットワークを通じ、クラウドやAIを含めた先進のテクノロジーを活用したプロダクト・ソリューションを提供しています。コンシューマ向けには、独自の企画・開発力を生かし、ソフトウエアやモバイルアクセサリーから、IoTプロダクト・サービスへと商品ラインアップを拡充しています。詳細はウェブサイトをご覧ください。 (リンク »)

株式会社ニューテックについて
株式会社ニューテックは、1982年創業のストレージ製品の開発から販売、保守までを一貫して自社でまかなうストレージ専業メーカーです。ファイルサーバーシステムを中心に各種ソリューション提案も実施しており、国内にある開発拠点と併せて保守会社を子会社に持ち、提案から販売、構築、オンサイトサポートまで提供しています。今回リリースしたデスクトップ型NASをはじめ、エンタープライズ向けの大型ストレージなど幅広い層に製品を販売しています。

アクロニスについて
アクロニスは、マネージドサービスプロバイダー(MSP)、中小企業(SMB)、およびエンタープライズ企業のIT部門向けに、ネイティブに統合されたサイバーセキュリティ、データ保護、およびエンドポイント管理を提供するグローバルなサイバープロテクション企業です。アクロニスの効率性に優れたソリューションは、最小限のダウンタイムで最新のサイバー脅威を特定、防止、検出、対応、修復、復元し、データの完全性とビジネスの継続性を確保するように設計されています。 アクロニスは、多様で分散したIT環境のニーズを満たす独自の機能により、MSP向けに市場で最も包括的なセキュリティソリューションを提供しています。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立されたスイス企業です。アクロニスは、世界中に45の拠点を擁しており、Acronis Cyber Protectソリューションは150カ国に26言語で提供され、2万社を超えるサービスプロバイダーで利用されており75万社を超える企業を保護しています。詳細はwww.acronis.comをご参照ください。

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
アクロニス・ジャパン株式会社 広報担当 Email: Media_jp@acronis.com

Acronis®は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]