BillEaseの2023年の収益が過去最高の5700万米ドルに急増し、47%のROEで伝統的な銀行をしのぐ

BillEase

From: 共同通信PRワイヤー

2024-04-03 18:23

【シンガポール2024年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】フィリピンの代表的な消費者金融および後払い決済アプリのBillEase (リンク ») は、2023年の未監査暫定決算書で比類ない成長を発表しました。このフィンテック企業は、80万人を超す顧客にサービスを提供して収益を5700万米ドルに倍増させ、700万米ドルの純利益を生み出しました。この傑出した業績は、十分なサービスを受けていないフィリピンの人たちに競争力のあるローン商品を提供することへのBillEaseの継続した取り組みを明確に示しています。

BillEaseは収益とローン支払い額が前年に比べて2倍に伸びるという目覚しい業績を達成し、自己資本利益率(ROE)は47%で、 通常はROEが5%から15%の範囲である (リンク ») フィリピンの伝統的な銀行をしのぎました。同社の総資産利益率(ROA)は14%という素晴らしい水準で、同社の効率的な資産管理と利害関係者への大幅な利益還元を示しています。

BillEaseのGeorg Steiger最高経営責任者(CEO)兼共同創業者は「当社の2023年の成功は、好条件での貸し付けという顧客にとって最優先とされる商品の提供、パートナーおよび顧客との長期的関係の構築、効率的な運営とリスク管理の維持の3つの重要な要素によるとみることができます。2023年は当社のビジネスモデルを一段と実証する堅調な年でしたが、われわれは2024年からさらに先について一層張り切っています。成長プランの一環として、われわれは主要部門における上席ポストの増員によってチームの一段の強化を図るために投資を行っています。人工知能(AI)を当社の運営にさらに組み込みながら、商品のサイドでは新たな革新的商品を発表する予定です。われわれはまた、事業領域を拡大し続け、小売業者や顧客との関わりを強化し、ターゲットとする顧客に選ばれる貸し手としてBillEaseを発展させていきます」とコメントしました。

BillEase は、Alipay+と統合したフィリピン初の融資重視のフィンテックとなり、顧客はAgodaのような世界的業者と共にBillEaseを利用できるようになりました。BillEaseはまた、Xendit、2C2P、PayMongo、Paynamics、iPay88など、地域の主要決済ゲートウエーやアグリゲーターを通じて利用できます。これによりBillEaseは、小売業者のネットワークを2022年の3000超から2023年には1万超へと3倍以上に増やすことができました。さらにBillEase は請求書決済機能も導入し、顧客はこの国おける主要な代金回収代行システムである  Bayad (リンク ») との連携により、Meralco(電力)、Maynilad(水道)など、公共利料金を支払うのに、より柔軟な決済計画を立てることができるようになりました。

2023年にBillEaseは60 Decibelsから同社の年次Microfinance Index Survey Reportで「Top Performing Financial Service Provider for Repayment Burden in Asia (リンク ») 」を受賞しました。この賞は、長期的に持続可能で、利益の多い成長のビジネスモデルを達成しながら、この国での金融包摂の推進に向けた当社の使命を明確に示しています。

資金調達戦略の一環として、BillEaseは消費者ローンポートフォリオの拡大を一段と加速するための大幅な資金を獲得するシリーズCのエクイティーファイナンスを進めています。これによりBillEaseは今後3ないし5年の間にフィリピンで最大かつ最も破壊力のある消費者向けフィンテックの1つとなる道筋に乗ることになります。BillEaseは2022年にHubert Burda Media のグロースキャピタル部門であるBurdaPrincipal Investmentsの主導によるシリーズB資金調達で1100万米ドルを調達しました。この他の投資家としては、Centauri(Telkom IndonesiaとKB Investmentが支援)、33 Capital、Raisin DSのTamaz Georgadze最高経営責任者(CEO)などが参加しました。BillEaseが調達した総資本は約1500万米ドルに達しました。

▽BillEaseについて

BillEaseはフィリピンの消費者金融アプリです。同社は、銀行サービスを受けられない人たちの市場セグメントのニーズを満たすため、信用引き受けで伝統的な世界最良のやり方を融合させながら、金融商品の構築に機械学習と人工知能(AI)を活用しています。BillEaseは個人ローン、電子ウオレット補充、プリペイドロード、ゲーミングクレジット、請求書決済、それに競争力のある利率を提供して1万以上の小売業者との取引がある独自の後払い決済(BNPL)を提供しています。詳細は  (リンク ») をご覧ください。

PR Newswire Asia Ltd.

【画像: (リンク ») 】

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com (リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]