サンケア製品市場、2032年に228億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2024-04-10 10:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「サンケア製品市場レポート:製品タイプ、製品形態、性別、流通チャネル、地域別、2024-2032」(IMARC Group)の販売を4月9日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
世界のサンケア製品市場は、2023年に132億米ドルの規模に達しました。2024年から2032年にかけて、市場は6.1%のCAGR(年平均成長率)で成長し、2032年には228億米ドル規模に達すると予想されています。紫外線の悪影響に対する意識の高まり、天然素材やオーガニック製品のトレンドの台頭、ハイキング、キャンプ、水泳などのアウトドア活動の人気の高まりなどが、市場を推進している主な要因の一部です。

サンケア製品は、太陽の紫外線(UV)の有害な影響から皮膚を保護するために設計されたスキンケア製品のカテゴリです。これらの製品は、日焼け、皮膚の損傷、早期老化、長期的な太陽への暴露から生じる皮膚がんのリスクを防ぐのに役立ちます。サンケア製品には通常、日焼け止め、日焼け止めクリーム、アフターサン製品など様々な製剤が含まれ、肌の健康を維持し、太陽に関連した皮膚損傷を防ぐために不可欠なものです。

市場の動向
この市場は主に、日焼け、早期老化、皮膚がんなど、紫外線の有害な影響に対する意識の高まりが、消費者に日焼け防止の習慣を取り入れるよう促していることが背景にあります。このような意識の高まりが、サンケア製品の需要を後押ししています。さらに、スポーツ、ハイキング、ビーチでの休暇などのアウトドア活動の人気が、効果的な日焼け防止の必要性を高めています。日焼け止めやその他のサンケア製品は、アウトドアを楽しむ人々にとって欠かせないものです。さらに、海外旅行や観光の増加により、サンケア製品の市場も拡大しています。旅行者は日差しの強い目的地を訪れることが多く、強い日差しから肌を守るためにサンケア製品を必要とします。さらに、サンケア業界は革新を続けており、さまざまな好みに合わせた幅広いサンケア製品を提供しています。これには、耐水性処方、オーガニックおよびミネラル日焼け止め、敏感肌用製品、抗酸化物質やアンチエイジング成分などのスキンケア効果を付加した日焼け止めなどがあり、これも市場の成長を促進しています。

市場の促進要因
紫外線の悪影響に関する意識の高まり
啓発キャンペーンや教育イニシアティブは、太陽からの紫外線と、皮膚がんの中でも最も致命的なメラノーマを含む皮膚がんの発症との関連性を伝えることに成功しています。人々がリスクについて知識を深めるにつれ、皮膚がんのリスクを減らすためにサンケア製品を使用する意欲が高まっています。さらに、紫外線は、シワや小ジワ、シミなど、肌の老化を早める主な原因でもあります。若々しく健康的な肌を保ちたいと願う人々は、紫外線による老化を防ぐため、サンケア製品を毎日のスキンケアに取り入れたいと考えるようになっています。

ナチュラル・オーガニック製品の台頭
消費者は肌に使用する製品に含まれる成分への意識を高めており、天然成分やオーガニック製品への嗜好の変化は、サンケア業界にいくつかの重要な変化をもたらしています。ナチュラル・オーガニックの日焼け止めには通常、植物エキス、抗酸化物質、栄養価の高いオイルなど、肌に優しい成分が含まれています。これらの成分は紫外線を防ぎ、さらにスキンケア効果をもたらすため、市場の成長を後押ししています。製品の処方に加えて、環境に優しいパッケージングもますます重要になってきています。各ブランドは環境フットプリントを最小限に抑えるため、持続可能な包装材料や包装方法を採用し、環境意識の高い消費者を引き付けています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、提携調査会社200社以上が発行する調査資料約24万点以上をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)
国際会議: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]