第33回 Japan IT Week 春にブース出展&セミナー登壇。CRMシステム「Synergy!」画面操作デモ体験なども実施

シナジーマーケティング株式会社

From: PR TIMES

2024-04-12 12:16



シナジーマーケティング株式会社(所在地:大阪市北区、代表:奥平 博史、以下当社)は、2024年4月24日(水)~4月26日(金)に東京ビッグサイトで開催される日本最大級のIT展示会「Japan IT Week 春」内の専門展「第18回デジタルマーケティング EXPO」にブース出展します。
[画像1: (リンク ») ]

第33回 Japan IT Week 春は、IT、DX、デジタル分野を網羅した日本最大級(※1)の展示会で、出展各社のブースでは、製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、“実質的な商談の場”として活用されています。本展示会は、IT・業務自動化、セキュリティ、IoT、デジタルマーケティングなど12の専門展から構成されており、当社は「第18回デジタルマーケティング EXPO」にブース出展します。また今回は併催されるセミナーにも登壇し、CRMによる生成AIの活用について講演します。

※1 RX Japan株式会社調べ 
当社出展内容について
国産CRMシステム「Synergy!(シナジー)」デモンストレーション体験
創業から20年以上にわたり、顧客管理データベースを軸にWebフォームの作成、多様な条件設定が可能なメール配信機能などを備え、使いやすさにこだわった本システムの実画面を用いたデモンストレーション。実際のユースケースを通じて、マーケティング効果を最大化しROIを向上できるのかを体験していただけます。

SalesforceのAppExchange上のアプリ「Synergy!LEAD(シナジーリード)」製品紹介
直感的で簡単にメール配信やフォーム作成ができる本アプリの魅力を紹介します。

また、これまでに当社が支援してきた数々の成功事例をもとに、実際に成果を上げた方法や戦略についてもご紹介します。

ブース内には当社のコンサルタントが待機しておりますので、お気軽にご相談いただけます。業界のトレンドを学びたい皆様、そしてデジタルマーケティングに迷いがある皆様のご来場をお待ちしています。

■ 当社ブース情報
エリア:第18回デジタルマーケティング EXPO
ブース位置:59-36
当社紹介ページ (リンク »)
セミナー登壇について
登壇内容:生成AIと共に歩むCRMの未来 - 人間とAIの最適な協働を探る
CRMにおける生成AIの活用は、顧客データの分析や顧客対応の自動化に大きな可能性を秘めている。しかし、生成AIには解決できない問題や、活用を妨げる落とし穴が存在していることをご存知だろうか?本セミナーでは、生成AIを魔法の杖と誤解しがちな現代において、CRMを成功させるために避けるべき3つの主要な落とし穴を明らかにする。具体的には、データの質と量の問題、AIの判断基準の透明性、そして人間とAIの適切な役割分担についてお話しする。

登壇日時:2024年4月24日(水)12:30 ~13:30
登壇者:当社クラウド事業部 CRMスペシャリスト 江森 清文

[画像2: (リンク ») ]
<プロフィール>DtoC事業者を2社経験、CRM業務を中心にメール施策・DM施策・同梱施策を中心に年間LTVの最大化に貢献。また実店舗の運営を4店舗経験しており、現在はその経験を生かしCRMコンサルタントとしてさまざまな業種業態のクライアント様のLTV向上を実現。CRM担当者養成を目的とした講座の事業立ち上げ経験もあり、講師を担当。




セミナー参加お申し込み (リンク »)
開催概要
(リンク »)

【 総称 】第33回 Japan IT Week 春
【 会期 】2024年4月24日(水)~26日(金)
【 時間 】10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
【 会場 】東京ビッグサイト 東ホール
【 主催 】RX Japan株式会社

■ ご来場方法
来場事前登録(無料)
入場には入場用バッジのご登録が必要です。下記よりご登録ください。
来場事前登録 (リンク »)
交通アクセス (リンク »)
Synergy!について
(リンク »)
Synergy!は、顧客管理データベースを軸にWebフォームの作成、多様な条件設定が可能なメール配信機能などを備えた当社の国産クラウド型のCRMシステムです。2022年にはインフラ基盤をアマゾンウェブサービス(AWS)へ移行しモダナイゼーションを完了、サービスの進化に追従できる拡張性の高い基盤を構築しています。必要な機能と使いやすさにこだわった管理画面と万全のサポート体制で、ITreview カテゴリーレポートにおいて「使いやすさNo.1」(※2)、「サポート品質No.1」(※3)にも選ばれ、現在までに約4,500社(※4)への導入実績があります。

※2 ITreview CRM カテゴリーレポート 2021 Spring
※3 ITreview メールマーケティング カテゴリーレポート 2022 Fall
※4 2024年1月末時点のSynergy!およびSynergy!LEADの累計導入社数(ECショップ・官公庁・医療業界・ホテル業界・人材派遣業界・製薬会社・保険会社・ゲーム会社・出版社など多岐にわたる)
Synergy!LEADについて
(リンク »)
Synergy!LEADは、Salesforceと連携したシンプルで使いやすい機能と明瞭な従量課金制のマーケティングツールです。当社は、2010年10月に株式会社セールスフォース・ドットコムと国内で初めて業務・資本提携を締結し、翌2011年2月にAppExchange上のアプリケーションSynergy!LEADをリリースしました。簡単に扱える操作性と運用ストレスのない画面で、マーケティング業務に必要な「メール配信」「フォーム」「Webトラッキング」機能を搭載し、Salesforceで管理している顧客データを活用したマーケティング活動を強化できます。初期費用は不要で、月額費用(フォーム作成10,000円~、メール配信30,000円~、Webトラッキング10,000円(固定))でご利用いただけます。
【会社概要】
人と企業が、惹かれ合う世の中へ。
当社は、生活者と企業のより良い関係づくりのために、一歩先のデジタルマーケティング体験を提案するパートナーです。クラウドシステムの提供・コンサルティング・運用支援・人材育成サービスなどを通して、企業の継続的な成長を支援します。

名称:シナジーマーケティング株式会社
代表:代表取締役社長 兼 CEO 奥平 博史
創業:2000年9月
大阪本社:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ21F
東京本社:〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-2 番町麹町ビルディング5F WeWork 麹町
事業内容:デジタルマーケティング領域における、クラウドシステム・コンサルティング・運用支援・人材育成サービスの提供
企業ホームページ: (リンク »)


【お客様からのお問い合わせ】
シナジーマーケティング株式会社
製品・サービスへのお問い合わせフォーム (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シナジーマーケティング株式会社の関連情報

  • マーケティング自動化(前編)--誕生は必然

    朝日インタラクティブではMAに関する座談会が開催した。MAで大きなシェアを持つベンダー5社(日本オラクルやシナジーマーケティング、シャノン、セールスフォース、マルケト)が集まり取材に応じた。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]