NRIセキュア、「Uni-ID Libra」が7年連続シェアNo.1を獲得

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2024-04-11 11:00

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下、ITR)が行ったCIAM(Consumer Identity and Access Management)市場に関する最新調査[i]において、7年連続でマーケットシェアNo.1[ii]を獲得しました。
ITRはCIAM製品を「消費者向けに特化したアカウント情報・IDの管理や認証・認可を行う製品」と定義しています。NRIセキュアは同市場の対象製品として、BtoCサービス向けID管理・認証ソリューション「Uni-ID Libra(ユニアイディー リブラ)」を自社開発・販売をしており、これまでに同製品は多くの企業や組織に採用されています。

「Uni-ID Libra」は、企業が提供するWebサービスにおいて、顧客ID統合管理及び認証・アクセス制御の環境を、セキュリティの堅牢さとカスタマイズの柔軟性を両立させながら構築することを可能にするパッケージ製品です。プライバシーの保護に関する規制や個人情報保護法に対応した顧客情報の管理や不正アクセス検知、多要素認証、FIDO認証(パスキー認証)といった充実したセキュリティ機能を備えつつも、ユーザビリティを損なうことなく、デジタル時代に競争力のあるWebサービスの創出を支援します。

Uni-ID Libraの詳細については、下記のソリューション紹介ページをご覧ください。

BtoCサービス向けID管理・認証ソリューション
(リンク »)

NRIセキュアは今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまなサービス・製品を提供し、国内外における安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。



NRIセキュアは今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまなサービス・製品を提供し、国内外における安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

[i] CIAM(Consumer Identity and Access Management)市場に関する最新調査:ITR「ITR Market View:アイデンティティ・アクセス管理/個人認証型セキュリティ市場2024」(2024年2月発行)に掲載。

[ii] 7年連続マーケットシェアNo.1:CIAM市場における2016~2022年度のベンダー別売上金額によるマーケットシェア。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]