データダイレクト・ネットワークス社と販売代理店契約を締結、同社製品の取り扱いを開始

株式会社ジーデップ・アドバンス

From: PR TIMES

2024-06-14 17:46

AIとビジュアライゼーションのソリューションカンパニーである株式会社ジーデップ・アドバンス(GDEP Advance, Inc. 本社:東京都中央区、代表取締役CEO 飯野匡道、東証スタンダード 証券コード:5885)は、DataDirect Networks, Inc.(以下DDN、日本法人:株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン、所在地:東京都千代田区、代表取締役:ロベルト・トリンドル)と販売代理店契約を締結し、同社が提供する「NVIDIA DGX SuperPODリファレンスアーキテクチャ認定 ストレージ」をはじめとした同社製品の取り扱いを2024年6月14日(金)より開始します。

昨今、GPT・BERT・Megatron-LMなどのTransformerモデルを利用した生成AIの需要が高まる中で、トレーニングパフォーマンスおよび信頼性に対するエンタープライズのニーズを満たすためのストレージ構成が要求されています。
DDNとNVIDIAはパートナーシップを締結し、GPUコンピューティングの性能を最大限に引き出すことが可能な統合ストレージソリューションの実現に取り組んでおり、その代表的な構成であるNVIDIA DGX SuperPODは大規模なAI / HPCワークロードに対応可能なフルスタックのデータセンタープラットフォームリファレンスアーキテクチャーソリューションです。
NVIDIA DGX SuperPOD リファレンスアーキテクチャソリューションに実証された最適な性能を持つDDNストレージアプライアンスは、高速処理デファクトスタンダードストレージであり、TOP500世界スーパーコンピューターランキングでは上位100システム中の実に約7割のシステムに採用されています。日本では本ランキングにランクインした中で32のシステムがDDNの製品を利用しています。
当社は、NVIDIAフルスタックソリューションとともに、優れた性能と機能性を提供するDDNのストレージシステムの提供を行ってまいります。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 代表取締役 ロベルト・トリンドル氏からのコメント
昨年から、日本のAIインフラ市場は急成長しています。学習から推論へと要件がシフトする中、弊社の高速・高信頼なストレージに対するニーズはますます高まっています。ジーデップ・アドバンス、NVIDIA社とともにお客様に最適なソリューションを提供し、日本のAI市場をリードしていきたいと考えています。

株式会社ジーデップ・アドバンス 代表取締役CEO 飯野匡道からのコメント
DDN社は20年以上並列ファイルシステムの開発と提供を行っており、最も要求の厳しいHPCの業界を中心に技術を磨いてきた会社様です。
この度、同社との販売代理店契約により、ジーデップ・アドバンスが得意とする大規模AI向けのNVIDIAフルスタックソリューションと、DDN社の高速ストレージを組み合わせた最適なAI開発プラットフォームをお客様にお届けすることが可能となりました。
今後AIがより大規模化し、更に大量の学習データが必要となる時代において、DDN様のソリューションはお客様の課題解決の大きな武器となることを確信しています。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンについて
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは、DataDirect Networks, Inc.(以下DDN)の日本法人・100%子会社として2008年の設立以来、DDNの全てのストレージブランドの販売促進、DDNのストレージ製品やソフトウェアを中心としたソリューションの開発、プロフェッショナルサービス、購入後のサポートを提供しています。優れたパフォーマンス、拡張性、信頼性により、ハイパフォーマンス・コンピューティング分野におけるストレージのデファクトスタンダードとして長い間業界をリードしているDDN ExaScaler(TM)は、急成長する生成AIの分野においても、NVIDIA社をはじめとした多くの客様に採用されています。マルチハイパーバイザ対応インテリジェントストレージTintri(TM)、そして次世代のクラウド型ストレージInfinia(TM)は、お客様のDXを加速しています。
詳しくはリンク ») ">ddn.co.jpをご参照ください。

株式会社ジーデップ・アドバンスについて
ジーデップ・アドバンスは、「Advance with you」をミッションに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやハイエンドワークステーション、広帯域ネットワークや高速ストレージを用いたクラスターシステム、さらにライブラリやコンパイラ、ジョブスケジューラなどの運用ツールの提供構築から運用支援まで、仕事や研究を前に進めるための手段をオンプレミスやレンタル、クラウドなどあらゆる形態で総合的に提供するAIとビジュアライゼーションのソリューションプロバイダです。NVIDIAの「NPN(NVIDIA Partner Network)」においてエリートパートナーとして活動しています。
URL: (リンク »)

※記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]