Xiaomi製品をワクワクする価格で今年もAmazonプライムデーに参加7月11日(木)からスタートする先行セールで自分へのご褒美をゲットして、ワンダフルな夏を過ごそう

小米技術日本株式会社

From: PR TIMES

2024-07-10 18:16




小米技術日本株式会社(以下「シャオミ・ジャパン」、本社:東京都港区、取締役社長:大沼 彰)は、「プライムデー先行セール」を含む2024年7月11日(木)~7月17日(水)の「Amazon プライムデー」期間中、20種類以上の製品を出品します。
[画像: (リンク ») ]



Amazonプライムデー概要およびセール期間のご案内
「Amazon プライムデー」は、年に1度開催されるAmazon プライム会員限定の一大イベントで、カスタマーレビューの平均値が★4を超える人気商品を中心に100万点以上の人気商品をセール価格で販売します。Xiaomiもファンへの日頃の感謝の気持ちを込め、7月11日(木)0:00~7月17日(水)23:59の期間、Amazon.co.jpでスマートフォンや、ウェアラブル、スマート家電をお得に販売します。
セール期間中では、今年の最安価格の商品や、早割キャンペーン中の新発売商品、Amazonプライム会員限定のセール価格で購入できる商品を計20種類以上用意しました。

プライムデー先行セール:2024/7/11 (木) 0:00 ~ 2024/7/15(月) 23:59
プライムデー正式セール:2024/7/16(火) 0:00 ~ 2023/7/17(水) 23:59
キャンペーンページ: (リンク »)
※ プライムデー先行セールの対象商品は先行セールと、プライムデーセールの両方の期間を通じて同一のセール価格でご購入いただけます。
※ AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


スタンダードスマートフォンのRedmi 12 5GとロングセラーのXiaomi Smart Band 8シリーズなどが今年の最安価格※
Redmi 12 5Gは、約6.8インチの高精細フルHD+ディスプレイを搭載。画面リフレッシュレートは最大90Hzに対応し、激しい動きも滑らかな映像で楽しむことが可能です。エントリーモデルの価格帯でありながら、長時間の使用に安心の5,000mAh大容量バッテリーや128GBのストレージを搭載しています。
Redmi 12 5Gの購入ページ: (リンク »)

Xiaomi Smart Band 8は1.62 インチのフル有機 EL (AMOLED) 高解像度ディスプレイを搭載し、60Hz のリフレッシュレートでタッチやスワイプなどの動作もとても滑らかです。また、環境に合わせて画面の明るさレベルを自動調整するため、いつでも見やすく便利になりました。本体とストラップの装着仕様を、クイックリリース構造にすることで、様々なデザインのストラップを自由にすばやく付け替えることができるようになりました。
Xiaomi Smart Band 8 Proは、9.99mmという薄さでありながら、60Hz のリフレッシュレートと1.74 インチの大画面はより優れた使用感を実現します。また、機能面だけでなく、容易に9種類のストラップとの交換が可能なクイックリリース構造に設計されています。5つの衛星測位システムに対応しているため、スマートフォンを携帯しなくても、身軽に、どこでも、正確な位置情報をトラッキングすることができます。
Xiaomi Smart Band 8の購入ページ: (リンク »)
Xiaomi Smart Band 8 Proの購入ページ: (リンク »)
※ Xiaomi Japan自社想定価格。

ワンランク上のスマートウォッチも発売してから初のセールを開催
Redmi Watch 4は、標準使用モードで最大20日間のバッテリー持続時間※を実現しました。前モデルより大幅に進化し、スマートウォッチのバッテリー充電の煩わしさを解消しました。デザインにおいても、ウォッチフレームはアルミニウム合金を初めて採用し、より高いデザイン性を実現し、また、ステンレススチール製回転式クラウンを採用することで、より快適に操作できるようになりました。
Redmi Watch 4の購入ページ: (リンク »)
※バッテリー持続時間のデータはXiaomiの社内ラボによる標準使用モードでの試験によるものです。 実際の結果とは異なる場合があります。

Xiaomi Watch S3は、従来の腕時計を身に着ける感覚で使いたいユーザーに向けて開発されたスマートウォッチです。上質な素材を使用することで高級感が向上しています。また、1.43インチの大型AMOLEDディスプレイは、高リフレッシュレートと鮮明な画質で洗練された印象を与えます。また、着せ替え用ベゼルを装着すると、サウンドとともに専用ウォッチフェイスに自動的に切り替わります。繊細なメカニズムによってもたらされる、今までにない体験を楽しんでいただけます。
Xiaomi Watch S3の購入ページ: (リンク »)

快適なゲーミング体験を求める方に大型ゲーミングモニターもご用意
Xiaomi 曲面ゲーミングモニター G34WQiは、1500Rの優れた湾曲率のスクリーンが特長の、熱狂的なゲーマーのために設計されたモニターです。最大180Hzの高リフレッシュレートと、1msの高速反応速度により、動きの速いゲームでも映像を滑らかなままにし、スムーズなゲーム体験を提供します。また、WQHDの超ワイドスクリーンと広い色域により、クリアで自然な高画質を実現しました。
モニターは高さと角度を自由に調節することができ、壁掛けも可能です。どのようなシートポジションでも快適に使用できるため、ゲーム時だけでなくビジネスシーンにも最適です。
Xiaomi 曲面ゲーミングモニター G34WQiの購入ページ: (リンク »)

セール対象となる商品を豊富にラインナップ
・Xiaomi 13T Pro 12GB/256GB: (リンク »)
・Redmi Watch 3 Active: (リンク »)
・Redmi Buds 5 Pro: (リンク »)
・Redmi Buds 5: (リンク »)
・Redmi Buds 4 Active: (リンク »)
・Redmi Buds 4 Lite: (リンク »)
・Xiaomi Smart Band 8 Active: (リンク »)
・Mi Watch: (リンク »)
・Xiaomi ゲーミングモニター G27i: (リンク »)
・Xiaomi モニター A27i: (リンク »)
・Xiaomi モニターA22i: (リンク »)
・Xiaomi スマートカメラ C500 Pro: (リンク »)

新発売商品が早割価格キャンペーン中
・Xiaomiロボット掃除機S20: (リンク »)
・Xiaomi Openwear Stereo: (リンク »)
そして、期間中ではさらなるサプライズを用意しております。


Xiaomi Japanについて
Xiaomiは、2019年12月に日本市場に参入し、グローバルで展開する最先端のスマートフォンやIoT製品を数多く販売しています。スマートフォンにおいては、SIMフリー市場に加え、2020年9月にXiaomi Japan初の5G対応モデルをauブランドに提供、2021年2月には「おサイフケータイ」対応モデルをSoftBankブランドに展開するなどキャリア市場にも進出し、グローバルでの製品力に加え、迅速にローカライズを推進しています。
また、IoT製品においては、グローバルでベストセラーモデルになっているXiaomi Smart Bandなどのスマートバンドやスマートウォッチ、完全ワイヤレスイヤホンなどのウエアラブル製品から、プロジェクター、室内カメラや空気清浄機などの季節家電に至る数多くのスマートホーム製品を発売しています。

Xiaomi について
Xiaomi Corporation(以下Xiaomiと表記)は2010年4月に設立され、2018年7月9日(1810.HK)に香港証券取引所のメインボードに上場しました。Xiaomiは、IoTプラットフォームで接続されるスマートフォンとスマートハードウェアを核とした家電およびスマートデバイスを製造する企業です。
Xiaomiは「ユーザーの友となり、最もクールだと"心から"思ってもらえる企業になる」というビジョンを掲げ、イノベーション、高品質なユーザーエクスペリエンス、効率的な運営を追求しています。当社は、世界中の誰もが革新的なテクノロジーを通じてより良い生活を楽しめるように、適正な価格で優れた製品を製造し続けています。
Xiaomiは、世界をリードするスマートフォン関連企業の1つです。2023年12月、自社ファームウェアであるMIUIの月間アクティブユーザー数(MAU)は世界中で約6億4,120万に達しました。当社はまた、世界をリードするコンシューマIoTプラットフォームを確立しており、2023年12月31日時点で、7億3,970万台以上のスマートデバイス(スマートフォン、ラップトップ、タブレットを除く)が自社のプラットフォームに接続されています。2023年10月、Xiaomiは「ヒューマン×カー×ホーム」というコンセプトで、パーソナルデバイス、スマートホーム製品、電気自動車をシームレスに融合させるよりスマートなエコシステムを目指し、戦略をアップグレードしました。そして、Xiaomiは常にユーザーを大切し、より包括的でシームレスな製品体験を提供します
現在、Xiaomi製品は世界中の100を超える国と地域で販売されています。Xiaomiは2023年8月、5年連続で「Fortune Global 500」にランクインし、順位は360位でした。Xiaomiは、香港ハンセン指数、ハンセン中国企業指数、ハンセンテック指数、ハンセン中国50指数の構成銘柄です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]