女性リーダー輩出促進プロジェクト「Project TAO」ローンチイベントを開催

株式会社チームボックス

From: PR TIMES

2024-07-10 18:16

株式会社ポーラ 及川美紀氏、EVOL株式会社前野マドカ氏をゲストにお迎えし女性役員比率を高め、女性活躍の推進に向けた対談を実施



[画像1: (リンク ») ]


リーダー育成・組織開発・組織文化の専門会社である株式会社チームボックス(東京都港区新橋、代表取締役:中竹竜二 以下、チームボックス)は、女性リーダー輩出促進プロジェクト「Project TAO」の第一弾としてローンチイベントを開催します。

内閣府男女共同参画局の「企業における女性登用の加速化について」によると、我が国の女性役員比率は過去10年間で徐々に上昇してきているものの、日本を除くG7諸国やOECD諸国の平均とのギャップは依然として大きく、2022年時点の女性取締比率は日本を除くG7諸国の平均38.8%に対し、日本の全上場では9.1%に留まっています。
これに対し、政府からは東京証券取引所のプライム市場に上場する企業の女性役員比率を2025年までに19%、2030年までに30%以上を達成するよう要請しています。
(参照: (リンク ») )


また、人的資本が企業価値の向上に重要な要素となる認識が広がってきています。
各社、女性リーダーの輩出が急務とされる一方で、社内でどのように育成すれば良いかわからないという声も聞こえてきます。
そこでチームボックスが各社を横断した女性向けのリーダー育成プログラムを2024年10月よりスタートすることが決まりました。

第一弾として、株式会社ポーラ 代表取締役社長の及川美紀氏、“女性のための幸せ学”を研究・実践している前野マドカ氏を迎え、Project TAOのローンチイベントを開催します。


◼️Project TAOローンチイベント詳細
  開催日時  :8月1日(木)16:00~17:15
  参加方法  :オンライン
  参加対象者 :人事/経営企画/ダイバーシティ推進 管掌役員・部長・マネージャー
         女性リーダー・リーダー候補
  イベント内容:女性リーダーが活躍できる環境とウェルビーイングの関係性や日本の女
         性リーダーが置かれている状況と先進的な取り組みを行っている企業の
         事例をもとに、今の日本に求められている女性リーダー像とは?につい
         てお話しいたします。
  お申し込みURL: (リンク »)

■登壇者プロフィール
[画像2: (リンク ») ]

及川美紀 株式会社ポーラ 代表取締役社長
宮城県石巻市出身。ポーラ化粧品本舗(現:ポーラ)に入社。埼玉エリアマネジャー、商品企画部長を経て、2012年、商品企画・宣伝担当執行役員。2014年、商品企画・宣伝・美容研究・デザイン研究担当取締役。2020年、代表取締役社長に就任。
ダイバーシティ&インクルージョンを経営戦略の一つに掲げ、さまざまな施策を打ち出す。著書に『幸せなチームが結果を出す』(共著、日経BP)



[画像3: (リンク ») ]

前野マドカ EVOL株式会社 代表取締役CEO
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科付属SDM研究所ヒューマンシステムデザイン研究室研究員。国際ポジティブ心理学協会会員。サンフランシスコ大学、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、子育てのヴィジョンを考える会などを経て現職。PTA活動では、全国PTA連絡協議会会長賞受賞。著書に『幸せなチームが結果を出す』『ウェルビーイング』など。




[画像4: (リンク ») ]

瀬田千恵子 株式会社チームボックス 取締役
兵庫県生まれ。ANAでの旅客サービス、小売業界での人事経験を経て香港に渡り、ローカルの日本食レストラン会社にて 採用・人材育成に携わる。帰国後、大手人材会社に入社。派遣・人材紹介・コンサルティングサービス営業、新規事業の企画・立案に従事。外資系消費財メーカーでのHRアシスタント・マネージャーを経て、チームボックスに参画。現在は、『Be positive』代表として、多数の企業や個人のリーダーの育成や組織開発の支援に携わる。また、自己確立のプログラムをベースとしたStyle Coaching Academyを運営する株式会社スタイルクルーズ代表取締役を務める。立教大学大学院経営学研究科修士課程、リーダーシップ開発コース修了。ICC国際コーチング連盟認定コーチ。




■チームボックスとは
チームボックスは、企業や団体などの管理職をはじめとするリーダー育成プログラムの提供を通じて、様々な組織変革や組織文化強化等の支援を行っています。チームボックスが提供するプログラムの全てがお客様に合わせたカスタマイズで「大人が素直に学び合える場」という企業理念に基づいて設計しています。大人の学びには、アンラーンをはじめとする痛みを伴いますが、私たちは、どんな時代や社会の変化あっても人は必ず成長すると信じるYET MINDと共に、最後の最後まで大人の成長に寄り添い続ける会社です。


会社名 :株式会社チームボックス
所在地 :東京都港区新橋1丁目12-9 新橋プレイス 8階
代表者 :中竹竜二
取締役 :山本伸一、瀬田千恵子
設立  :2014年
URL  : (リンク »)
事業内容:企業や団体など組織のリーダー育成、組織変革コンサルティング、人材開発、
     組織開発、コーチング等

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]