サクサ、中小企業向けIP対応テレホンシステムの機能強化版

WebBCN (BCN) 2006年11月28日 11時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サクサ(吉岡正紀社長)は、中小企業向けIP対応テレホンシステム「Regalis(レガリス」の機能を強化した「RegalisII」を発売したと発表した。

 今回の機能強化では、NTT東西地域会社が行う光ファイバーを使ったIP電話「ひかり電話」の接続に対応。「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」の対応アダプタを利用した時に、ひかり電話回線で優先的に発信できるようにした。

 また、従来の赤外を使った人感センサーを利用し不審者の侵入を威嚇・通報するセーフティ機能を活用し、来客を検知すると指定された電話機から「いらっしゃいませ」と音声ガイダンスを流すことができる「いらっしゃいまセンサ機能」を搭載。登録したメールアドレスに、指定の条件で着信履歴を送信する「着信履歴メール送信」、メールで留守電や外線転送ができる「メールリモコン」機能なども盛り込んだ。

 販売はグループの販売会社、サクサビジネスシステム(山田敏夫社長)が行う。システム価格は、「UT700Std INS ネット64」の1回線収容、バックライト付き多機能電話機5台のシステムで45万1500円から。

サクサ=http://www.saxa.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR