編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

電子メール誤送信防止パッケージ市場において3年連続でシェア1位を獲得 〜メール誤送信防止ソリューション「CipherCraft/Mail」〜

NTTテクノクロス株式会社

2010-07-27

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区、代表取締役社長:伊土 誠一)は、ミック経済研究所が発表したレポート「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2010(*1) 【内部漏洩防止型ソリューション編】」調査で、電子メール誤送信防止パッケージの出荷金額シェアにおいて、3年連続で1位を獲得しました。

同レポートによると電子メール誤送信防止パッケージ出荷金額は、2009年度の対前年比146.2%と高い伸び率を示しています。その中において、NTTソフトウェア株式会社の電子メール誤送信防止パッケージCipherCraft/Mail(*2)は、出荷金額シェア 60.5%という2位以下に大きく差をつけた形で、3年連続でシェア1位を獲得いたしました。

弊社では、今後も自社開発の強みを活かし、お客様の声を常に製品開発に反映することで企業における情報漏洩対策を支援し、“メール誤送信防止”市場における先行ベンダーとして確固たる地位を築いて参ります。

製品ホームページ「CipherCraft/Mail」の製品詳細のご案内、資料請求は下記を参照願います。
(»リンク)

【用語解説】

*1:「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2010」
【内部漏洩防止型ソリューション編】2010年6月発刊
ミック経済研究所(東京都港区、 (»リンク) )が発行した調査レポート。

*2:「CipherCraft/Mail」
「CipherCraft/Mail」は、2003年10月より、世界最高水準の暗号強度を誇る「Camellia(カメリア)」を搭載した暗号化製品として発売開始。2007年11月よりメール誤送信防止機能を強化し、約17万ライセンスの販売実績を有しております。「CipherCraft(R)/Mail」では、暗号化機能の他に、利用者から要望の多い誤送信防止画面(特許申請中)、サーバタイプ/クライアントタイプによる利用者の環境に合わせた導入方式が取れることなど、充実した機能を持った製品です。
--------------------------------------------------------------------------------

本件に関するお問い合わせ先
NTTソフトウェア株式会社
営業推進本部 法人営業部 ソリューション営業部門
担当:古市(ふるいち)/渡邊/三上
TEL:03-5782-7261
詳しい製品情報などは、各URLよりアクセスしてください。
(»リンク)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]