【日立ソリューションズ】漫画で解説!ITバーつぐみ物語 第二十二話 スマホ&タブレット活用で営業活動の効率化を実現の巻 を公開しました

株式会社日立ソリューションズ 2012年07月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京、日本橋。商売人の粋と心意気を愛する老舗の街の一角には「ITにまつわる悩みをたちどころに解決する」カクテルで有名な「ITバー」があるという。店を取り仕切るママは、かつてMITを首席で卒業し、政財界とのパイプも太いと噂される。頭脳と美貌を兼ね備えた女傑。今日も、日本全国から店の噂を耳にした悩み深い紳士淑女が訪れる。今夜のカクテルはどんな味になるのだろうか・・。

(»リンク)


第二十二話 は「スマホ&タブレット活用で営業活動の効率化を実現の巻」。


中堅住宅メーカーのエリアホームズは、着工数が低迷する中、省エネルギーや安全性に対するニーズの高まりを受け、リフォームや注文住宅市場で付加価値の高い商品開発を模索している。CIOを務める佐藤吾一は、スマートフォンやタブレット端末を営業活動に活用できないか頭を悩ませていた。業務システムとの連携やセキュリティ対策など、何から手をつけたらよいかわからない佐藤は、ある日、つぐみのバーを訪ねるが…。

(»リンク)

企業ブログ

株式会社日立ソリューションズの企業ブログ一覧へ

関連記事

株式会社日立ソリューションズの記事一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]