Oracleチューニングの新技術のご紹介!第2回 Oracleパフォーマンスアップセミナー

株式会社コンポーネントスクエア 2005年10月05日

開催場所: 東京

開催日:  2005年10月26日

申込締切日: 2005年10月25日

前回大好評だった「Oracleパフォーマンスアップセミナー」ですが、ご要望につき早速第2回目を開催させて頂くことになりましたのでご案内致します。

 増大するOracleデータベースアプリケーションを高速化するために、これまでは、OracleアプリケーションのチューニングやORACLEが稼動するハードウエアの強化等で実現してきました。
 本セミナーでは、これまで必要とされていたこれらの費用(ハードウエア投資やライセンス費用の増加分) の約10分の1の費用で、かつ、Oracleアプリケーションを変更すること無く高速化を実現するIndex Fabric技術をご紹介します。

 Index Fabric技術は、2001年にVLDB (very large DB) 学会で理論が発表されたもので、 「ソフトウェア分野の革命」と評され、現在、次世代データベースの基礎技術として米国のスタンフォード大学院などの教程に採用されています。
 この技術は、J2EEの環境下で稼動し、現行Oracleアプリケーションに影響なく適用することができ、容易にOracleアプリケーションを高速化することができます。
 本セミナーでは、Index Fabric技術を取り入れたソフトウェア製品 『QueryEdge』 および 『GRID/ VIZEN』 を使って導入前後でどれだけスピードアップできるか実際に高速化したデモをご覧いただきます。
 また、本セミナー参加者には、『QueryEdge』 および 『GRID/VIZEN』 を特別価格でご提供します。

皆様のご参加をお待ちしております。

関連情報へのリンク »

株式会社コンポーネントスクエアの関連情報

株式会社コンポーネントスクエア

株式会社コンポーネントスクエアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!