日本版SOX法ガイドライン適応に向けたITソリューションセミナー 「IT統制を支えるデータベースセキュリティと基盤ソリューション」

富士通株式会社 2007年01月17日

開催場所: 東京

開催日:  2007年2月8日

申込締切日: 2007年2月7日

日本版SOX法(金融商品取引法)のガイドライン公開により、企業が実際に取り組むべき施策の内容もより一層クリアになってまいりました。本セミナーでは、企業の情報管理分野で評価の高い牧野二郎氏を講師として招き、最新ガイドラインの内容と求められるIT統制施策について具体的にご説明します。
また、IT統制施策を効率的に進めていくには、IT基盤の安全性・信頼性がますます重要になってまいります。今回は、日本オラクル社の協賛により、データベースを中心とした基幹IAサーバとストレージシステムによるIT統制に最適なプラットフォームソリューションをご提案します。

------------------------------------------------------------
13時30分 ~ 13時35分
ご挨拶
富士通株式会社
------------------------------------------------------------
13時35分 ~ 14時35分
内部統制の現状と今後の対策
「日本版SOX法ガイドライン公表に伴う準備と経営、業務、ITへの影響」
牧野総合法律事務所 所長 弁護士 牧野二郎氏
------------------------------------------------------------
14時35分 ~ 15時5分
内部統制に対する富士通の取り組み
「日本版SOX法への対応に向けた富士通のソリューション」
富士通株式会社
------------------------------------------------------------
15時20分 ~ 16時10分
IT統制を支えるデータベースセキュリティ
日本オラクル株式会社
------------------------------------------------------------
16時10分 ~ 17時
IT統制を支える基盤ソリューションのご提案
「データベースセキュリティおよびデータ保全を実現するプラットフォームソリューション」
富士通株式会社
------------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR