受注プロジェクト収支の『見える化』で実現する、 内部統制&ビジネスプロセス改善 ~eMplex PBMによるベストプラクティスご紹介セミナー

2007年01月29日

開催場所: 東京

開催日:  2007年2月16日

申込締切日: 2007年2月15日

そのプロジェクトは、間違いなく「利益」を生み出しているでしょうか?
プロジェクトに関わる収益関係の書類と、人件費や外注費などの支出、メンバーの稼働状況。これらの情報がバラバラに管理されていると、しばしば赤字プロジェクトの火種を見過ごしてしまうことも…。
そこでこの度ご紹介するのが、「eMplex PBM」によるプロジェクト収支の『見える化』ソリューションです。
「eMplex PBM」は、見積書や発注書、請求書など文書の管理、プロジェクトメンバーの経費や外注費の管理など、内部統制上不可欠な業務をシステム上で統合管理するツール。ソフトウェアメーカーであるエンプレックスが、社内業務の『見える化』を目的に創った製品だから、システム開発やデザイン、コンサルティングといったお客様から、「現場のニーズにぴったりフィットする」とご評価いただいています。

当日は、あるWeb制作会社様におけるベストプラクティスを中心に、実際の業務における活用方法や効果につき、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。
ぜひご参加いただきますようご案内申しあげます。

日時 2007年2月16日(金) 15:30~17:30 (受付開始 15:00~)
会場 エンプレックス株式会社(中央区銀座)  (リンク »)
受講料 無料
交通 丸ノ内線、銀座線、日比谷線「銀座駅」より徒歩3分
JR山手線、京浜東北線、有楽町線「有楽町駅」より徒歩5分
都営三田線、日比谷線、千代田線「日比谷駅」より徒歩5分
JR、地下鉄各線「新橋駅」より徒歩6分

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!