社内システム再構築セミナー~帳票出力から考える~

2007年02月06日

開催場所: 福岡

開催日:  2007年2月16日

申込締切日: 2007年2月15日

【セミナー内容】

13:30 ~ 13:40(10分) ◆ご挨拶
ウイングアークテクノロジーズ 株式会社 常務取締役 杉澤 俊也

13:40 ~ 14:40(60分) ◆内部統制につながるドキュメントのデータ化
内部統制におけるIT統制ガイダンスにあります、エンドユーザーコンピューテイング(EUC)利用のリスクと対策についての記述があります。このEUCでもっとも利用されている、業務文書をWEB化・データ化を実現する最適ソリューションをご紹介いたします。

14:40 ~ 14:50 休 憩(10分)

14:50 ~ 15:50(60分) ◆帳票システムの課題(開発・運用)をズバリ解決
企業システムで必要とされるあらゆる帳票出力の要件に応えるため、Super Visual Formade(SVF)をコアに、業務の用途に合わせた 帳票ソフトウエア部品を組み合わせることによって、全社最適化と短期システム構築を実現します。

15:50 ~ 16:00 休 憩(10分)

16:00~ 16:45(45分)◆セキュリティ・アクセスログをズバリ解決
導入して頂いている企業の中には、OLAPだけの機能にとらわれず、様々な面で使用されているユーザー様もいらっしゃいます。
本セッションでは、様々な導入事例やデモを交えてご紹介します。

16:45 ~ 16:55 休 憩(10分)

16:55~ 17:40(45分)◆ERPパッケージによる内部統制構築
内部統制を構築する上でのERPパッケージの有効性、および中堅企業向けWeb型ERP「GRANDIT」における日本版SOX法の統制ポイントに対応した、(1)監査証跡(2)認証(3)牽制・正確性確保(4)モニタリングについての具体的な機能をご紹介します。

17:40 ~ ◆Q&A/個別相談

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?