電子メールシステムのセキュリティ強化ポイントセミナー

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 2007年09月21日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月17日

申込締切日: 2007年10月17日

15:00~16:00
■第1部【電子メールシステムを取り巻くリスクとその対策】

情報漏えい防止、社員のモラルやセキュリティ意識向上、さらには取引先企業
からの要請などにより「従業員のメール履歴の完全保管」や「メール監査」が
求められるようになってきています。加えて、増え続けるスパムメールへの対
応にシステム管理者の負担は高まる一方です。本セッションでは「送受信メー
ルの完全保管」、「メール監査」の必要性と、増え続けるウイルス・スパムメ
ールへの効果的な対策方法を「OneOffice Mail Solution」を交えてご紹介し
ます。


16:10~16:40
■第2部【「OneOffice Mail Solution」デモンストレーション】

メールシステムは通常の情報システム部門では管理しきれないところまで来て
います。企業における最適なメールシステムとして、メール特化型ASPサービ
ス「OneOffice Mail Solution」をご案内します。

◆「安全!多機能!大容量!」メールASPサービス「OneOffice Mail」デモンス
トレーション
◆「特定の一通を探し出せる!」大容量メールデータ保管と高速全文検索可能なA
SPサービス「OneOffice Mail Storage」デモンストレーション
◆「高い判定率で一括駆除!」スパムメール対策ASPサービス「OneOffice SPAM F
iltering」ご紹介

関連情報へのリンク »

株式会社TOKAIコミュニケーションズの関連情報

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

株式会社TOKAIコミュニケーションズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?