エフ・コードは4月21日、モバイルマーケティングセミナー「iモードを使って御社をPR!?ドコモ公式「企業・ブランド」カテゴリが切り開く、モバイルの新たな可能性」を開催する。参加費は無料。

株式会社エフ・コード 2008年04月17日

開催場所: 東京

開催日:  2008年4月21日

申込締切日: 2008年4月20日

iモードの登場から早十年。近年では、商品サイト・サービスサイトにとどまらず、モバイル上で採用サイト・ブランディングサイト・TVCMと連動したキャンペーンサイトを展開する先進的企業が徐々に生まれ始めています。この流れを汲んだドコモはついに、4月7日、iモードの「メニューリスト」内に「企業・ブランド」カテゴリを新設し、48企業のコーポレイトサイトの公開をスタートしました。
企業・ブランドカテゴリを新設した理由として、
「利用者動向を分析した結果、企業のPRページに対するニーズが高まっていると判断した」(NTTドコモ)
と発表されていることからも、企業の情報をモバイルから得ようとしているユーザーが増加していることは間違いないと考えられます。しかし、コーポレイトサイトの運用においては、モバイルユーザー独特のニーズ・志向を勘案したサイト運用が必要となることは明らかです。例えば、単なるウェブサイトからの移し変えではモバイルユーザーに見てもらうことができず、コーポレイトサイトの目的を十分に達成することはできないでしょう。ここで、
「どうやったらモバイルユーザーに効果的にPRできるだろうか?」
「iモード公式コーポレートサイトはどれほどのPRの効果が望めるのだろうか?」
「PRの効果はありそうだけどどうやったら公式サイトとして登録されるんだろう?」
「早くこの流れに乗って自社を一気にアピールしたい!!」
と感じた方、このセミナーに参加して、御社をモバイルユーザーへいち早くかつ効果的にPRするためのノウハウを身につけませんか?本セミナーでは、弊社コンサルタントがブランディングサイト・広報サイトや内定者向け採用サイト等の各種モバイルサイトを構築した実績を活かし、上記のような疑問にお答えいたします。

◇セミナー内容(一部)
・ドコモ公式「企業・ブランド」カテゴリの可能性
 -企業のPRページに対するニーズの高まり
 -今までに取り組まれ、成功した企業のiモード活用事例
・ドコモコーポレートサイトへの申請をクリアするノウハウ
 -ドコモ公式コーポレイトサイトの掲載のための制限・審査基準
・ドコモ公式コーポレートサイトを最大限活用するには?
 -IR・広報・自社商品PR・自社商品販売など、御社に合わせたコーポレートサイトの活用方法
 -iモードユーザーに見てもらえるコンテンツを作るノウハウとコンテンツの構成術
・公式サイト登録のコスト・リスクを下げる4つのポイントについて
・当社コンサルタントとの無料相談会

◇開催概要&お申し込み方法
弊社のHP( (リンク ») )を
ご参照くださいませ。

◇ エフ・コードとは?( (リンク ») )
「企業のネットマーケティングの費用対効果向上に貢献すること」を
使命とし、戦略策定からサイト構築、プロモーション支援まで
必要なサービスをワンストップでご提供しています。

様々なマーケティング手法をクライアント様と実践する中で
モバイルサイトの公式化を軸としたモバイルマーケティングの
費用対効果の高さを実感し、以来多くの企業のモバイルサイトの
公式サイト化・その後の運用支援をしています。

特に公式サイト申請に合格させるためのサイトの「目利き」と
その後のコンサルティングノウハウが当社の強みであり、
現在のところ当社がコンサルティング・公式サイト申請を
手がけたサイトは全て公式サイトに無事合格しています。(合格実績100%)

関連情報へのリンク »

株式会社エフ・コードの関連情報

株式会社エフ・コード

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!