グループ会計・連結四半期決算“完全自動化”セミナー(無料)

株式会社ジェーアイシー 2008年07月07日

開催場所: 東京

開催日:  2008年7月16日

申込締切日: 2008年7月15日

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
会計ビッグバンの第2ステージ突破口へ
  「グループ会計・連結四半期決算“完全自動化”セミナー(無料)」を開催
~グループ経営判断の迅速化による連結制度の完全自動化へ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2008年4月から金融商品取引法「内部統制報告制度」の施行をはじめ、四半期開示の制度化、
新リース会計基準の施行、固定資産税制の改定など税制を取り巻く環境が激変しています。

このような状況下で、真の内部統制を構築するには何をしなければならないのか。
本セミナーでは継続的な内部統制を行うための内部監査支援と「制度会計の完全自動化」の
ご提案を通して連結決算における合理的、効率的な会計ソリューションをご紹介します。


【セミナー講演内容】

■基調講演
「内部統制 わが社は大丈夫と自信を持って言えますか?」
公認会計士 野田 弘子氏


継続的な内部統制を行うための内部監査支援について

■JIC講演
「真の内部統制の実現がもたらす、グループ経営判断の迅速化による連結制度会計の完全自動化とは」
株式会社ジェーアイシー 専務取締役 税理士 鶴巻 榮


(1)普段は管理会計での実務を推進

・グループ経営判断の迅速化の促進
・業務プロセス改革で内部統制の強化
・普段はあたかも一つの組織で運営する事により、ローコストでのコントロール体制を確立

(2)制度会計を完全自動化

・連結四半期決算(決算調整)
・個別会計からの明細積上げによる、本当に正確な内部取引消去
・単体四半期決算
・新リース会計基準への完全対応

(3)異常値発見

・事例の紹介
・「元帳」「帳簿組織」の重要性
・監査の二重性
・回収管理(回収予定日管理)
・業務情報(請求情報の仕訳化)
・得意先元帳/重要取引先情報(単体・グループ)

(4)機密保持

・積極開示と機密保持
・アクセスコントロール・権限管理・データ改竄防止
・ログ管理における内部統制の勘違い

(5)監査証跡

・監査の根拠となる、バウチャー情報の管理方法

(6)海外子会社経理規程・経理基準・報告の正確性の国内での検証


公認会計士 野田 弘子
東京大学法学部卒業 1990年公認会計士登録
20年に渡り、複数の外資系企業で経理部長を歴任。財務報告・管理会計・税務関連業務等幅広く財務経理業務に精通。現在、プロミネントコンサルティング代表取締役として、上場企業の内部統制コンサルタントとして、真の内部統制構築支援を行っている。

講演 株式会社ジェーアイシー 専務取締役 税理士 鶴巻 榮
1966年より東京税理会会員
内部統制の為の経営管理システム「JICNETシリーズ」を開発。主として上場企業を中心に、中核会計システムの運用実現を始めとして、具体的な内部統制実現の為のコンサルティング及び提案を行っている。

関連情報へのリンク »

株式会社ジェーアイシーの関連情報

株式会社ジェーアイシー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!