【毎日新聞の現役記者と大企業の広報統括経験者が緊急対談】 メディアとの関係作りに成功する人・失敗する人

プレジデンツ・データ・バンク株式会社 2008年08月06日

開催場所: 東京

開催日:  2008年8月19日

申込締切日: 2008年8月18日

「あなたは記者にとって有益な情報を提供していますか?」
「適切なタイミングと方法でコンタクトを取っていますか?」

記者とうまく付き会える人には、自然と意識しているポイントがいくつかあります。

「なんであの会社はいつもメディアに取り上げられるんだろう?」
「なぜあの人はいつも記者と仲良くしているんだろう?」

その理由を、ものすごく具体的に解明するために2人の講師をお呼びしました。


新聞記者、雑誌社デスク、広報責任者を務めた山川氏が、それぞれの立場を解説し、
現役記者の磯和氏が記者の本音を紹介。

2人の経験から、良好な関係作りを考えます!

>> イベント詳細はこちら  (リンク »)


▼講演で聴けること
・ どうやって記者に最初のコンタクトをとるのか?
・ その後はどうやって関係を構築していくべきか?
・ 記者に嫌われないために気をつけるべきことは? etc...

ぜひ2人の対談の中から、記者とうまく付き合うためのノウハウを学び取ってください!

>> 申込はこちら  (リンク »)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【講演後に講師との名刺交換会を実施します!】

参加者同士の交流のお時間も設けました。記者の方と名刺交換をして自社を売り込
むのは広報担当の必須アクションですが、さらに広報担当同士の横の繋がりがある
と、そのネットワークは格段に拡がります。ぜひこの時間を有効にご活用ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント企画者からのコメント】

本講座の企画打ち合わせの際に、磯和さんのお話をたくさん聞きましたが、大変た
めになる情報が多かったです。たとえば、記者は「社長が来たら断りにくい」と思って
いるとか、「業界情報に明るい人は信頼できるし、頼りになる」とか、ナルホドと思う
コメントが次から次へと。今回の講演は記者のマル秘話が思いっきり聞ける60分間
です。ぜひお楽しみください!(PDB土屋明子)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>> イベント詳細はこちら  (リンク »)

関連情報へのリンク »

プレジデンツ・データ・バンク株式会社の関連情報

プレジデンツ・データ・バンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!