営業日報を活用する案件管理システムのご紹介セミナー

株式会社三菱電機ビジネスシステム 2008年08月20日

開催場所: 東京

開催日:  2008年9月3日~9月10日

申込締切日: 2008年9月8日

<会 期>2008年9月3日(水)・10日(水) 14:00~15:30、16:00~17:30
<会 場>三菱電機ビジネスシステム 16Fプレゼンテーションルーム  (リンク »)

<アジェンダ>
本セミナーでご紹介する営業日報システムは、長期にわたる案件(物件や商談とも言います)の進捗や未確定案件の情報は営業日報を登録・蓄積し、専用の集計機能で把握することが可能となっております。
一般の日報システムとは違う登録・集計方法をもったシステムです。営業日報を案件管理・物件管理・商談管理に活用可能!!必要最小限の機能を標準装備し、自社の活用レベルに応じ段階的なステップアップが可能な営業日報システムをぜひ体感してください。

両日とも、14:00~15:30の会と、16:00~17:30の会を設けております。定員は各セッション5名様限定となっておりますので、お早めにお申込ください。

<お申込方法>当社HPよりお申込ください →  (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社三菱電機ビジネスシステムの関連情報

株式会社三菱電機ビジネスシステム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!