編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

メンタルヘルス対策における社内ソーシャルネットワーキングサービス (SNS)の有効活用と実践方法

合同会社アウラント

2008-09-18

開催場所: 東京

開催日:  2008-10-10

申込締切日: 1970-1-1

●メンタルヘルス対策において、実際に病にかかる前の予防がとても大事で、その前兆に気づくのはとても大事なことです。
しかし、現状では管理職の方や経営職の方がすべての社員の様子を把握するのは困難です。

そこで、社内SNSを円滑に運営していくことにより、社員のメンタルをどうケアしていくかがわかれば精神的な病の予防ができます。その予防により得られる効果は計りしれません。

本セミナーでは、メンタルヘルスケアとは何かということから実際にSNSをどう活かしていくのかということをお話します。

■プログラム
1)サービスの概論
2)キャリアセラピーとは
3)活用事例
4)質問

■セミナー概要
日時:9月26日(金)15時~17時 10月10日(金)15時~17時
※両日とも同じ内容になります。
場所:ネオカワイビル5階
費用:無料
定員:20名

◆講師紹介◆

柳井 嘉人(やない よしと)
株式会社マキアの産業カウンセラー。
アメリカ留学中にロサンゼルスにあるメンタルヘルスセンターでインターン経験有り。現在は国内のメンタルヘルス普及のためにカウンセリングを中心に精力的に活動中。

大越 肇(おおこしはじめ)
合同会社アウラント代表、元湘南短期大学講師
あらゆる業界のWeb上のコミュニティに関する企画や要求開発から運用・運営の支援をしている。
2007年には、ThinkITにて『はじめてのOpenPNE - 社内SNSの意義と活用方法』を連載。

◆共催◆
主催:合同会社アウラント、株式会社マキア

◆申込み◆
(リンク »)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]