【夏季特別セミナー】事例から学ぶシステムコスト削減の具体策 ~早期化・構造可視化・初期投資抑制~

株式会社データ総研 2009年06月01日

開催場所: 東京

開催日:  2009年7月3日

申込締切日: 2009年6月30日

データ総研では、毎年夏と冬に旬なテーマで特別開催セミナーを開催しております。
今年のテーマは「コスト削減」です。

企業の支援組織である情報システム部門は、コスト抑制の対象になりやすく、新規開発や再構築、運用保守といったシステムライフサイクル全般にわたり、コスト削減の方法を検討する必要があります。

コスト削減を実現するには、どのような困難があり、それをどのようにして乗り越えればいいのかを知るために、新規開発・運用保守それぞれの分野でコスト削減を実現された企業3社様の事例をご紹介します。


●開催概要●

【日時】2009年7月3日(金) 13:30~17:30(17:45~19:30 情報交換会)
【会場】アイビーホール青学会館
     (リンク »)
【費用】無料
【主催】株式会社データ総研
【詳細】 (リンク »)
【申込】 (リンク »)


●プログラム●

 1.千代田化工建設株式会社における運用業務効率向上の取り組み
  ITエンジニアリング株式会社 加藤 亨氏

 2.運用保守コストを中心としたITコストの削減にむけて
  日本ユニシス株式会社 村田 晴久氏          

 3.新基幹システム「K-FIT(ケーフィット)」の導入について
  川商フーズ株式会社 原 顕氏

 4.変化対応力と現場力を上げながら取り組むコストダウン
  株式会社データ総研 黒澤 基博       

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]