編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

TSHOOT(Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks)

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2013-03-19

開催場所: 東京

開催日:  2013-03-25

◎コース詳細
■コース名称:N527 TSHOOT(Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks)
□コース略称:
□サブタイトル:~ CatchUp CCNP 資格試験対応 ~

■期間:4日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:00
■価格(税込み):\244,650-
□定員:16名

■コース概要(目的):
このコースは、Cisco CCNP認定資格に対応したコースです。
ネットワーク技術者が効率的かつ的確にトラブルシューティングを行い、問題の発見・診断・解決を行なうために必要な技術スキルを習得できるようになっています。
理解を深めるために、分かりやすく作成されたCTCTオリジナル演習資料を使用して多くの演習を実施します。

□学習目標: 
・効率的かつ的確なトラブルシューティングができる
・問題の発見・診断・解決を行なうために必要な技術スキルを習得できる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・Cisco CCNP認定資格取得を目指す方
・ルーティングプロトコルやマルチレイヤスイッチにおける設定障害を解決できる技術を身につけたい方

□前提知識・条件:
・「ROUTE」および「SWITCH」の受講、もしくは同等の知識を有すること
※「ROUTE」コース
-「N525:ROUTE(Implementing Cisco IP Routing)」
-「N525V:ROUTE(Implementing Cisco IP Routing)(試験バウチャー付)」
※「SWITCH」コース
-「N526:SWITCH(Implementing Cisco IP Switched Networks)」
-「N526V:SWITCH(Implementing Cisco IP Switched Networks)(試験バウチャー付)」


□スクール環境:
・Cisco ISR 2800シリーズ
・Cisco Catalyst2960シリーズ
・Cisco Catalyst3560シリーズ
・ノートPC

■内容:
●オリエンテーション、コース紹介
●ネットワーク保守のためのツール、方法紹介
●統合、拡張ネットワークをトラブルシューティングするための方法
●Cisco IOSの特徴の理解
●VLANトラブルシューティング
●STPトラブルシューティング
●L2接続性とSTPのトラブルシュート
●SVIとVLAN間ルーティングのトラブルシュート
●ゲートウェイ冗長化プロトコルのトラブルシュート
●スイッチのパフォーマンスにおけるトラブルシュート
●L3接続性におけるトラブルシューティング
●EIGRPのトラブルシューティング
●OSPFのトラブルシューティング
●BGPのトラブルシューティング
●ルータのパフォーマンスにおけるトラブルシュート
●セキュリティ機能におけるトラブルシューティング
●CiscoIOSのセキュリティ機能について
●複合ネットワークにおけるトラブルシューティング

□備考:
※CCNP対応

[関連するCisco資格試験]
・642-832 TSHOOT

[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。

[CTCTオリジナルスキルチェックプログラム提供コース]
スキルチェックは、資格取得サポート及びコースの復習として使用できます。
ご自宅からもWebブラウザ(Internet Explorer)を用いて使用可能です。
使用期間はコース終了後の1ヶ月間であり、コース初日よりご利用いただけます。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]