『第7回 クラウド・仮想化・DB セミナー』-データ保護のための運用管理-

株式会社クライム 2013年05月22日

開催場所: 東京

開催日:  2013年7月4日

仮想環境のデータ保護セミナーでは、VMware・Hyper-Vなどの仮想環境だからこそ発生するデータ保護(CDP)の問題点や特徴を解説し、仮想マシンの確実なデータ保護方法やクラウドを利用したディザスタ・リカバリについて下記をポイントにご紹介いたします。

・物理環境と同じバックアップ方法のままで大丈夫?
・仮想環境のデータ保護を考えるときのチェックポイントは?
・クラウドはセキュリティが心配?

DBのデータ保護セミナーでは、Oracle・AS/400・DB2・SQL Server等のデータレプリケーションによる災害対策や移行・バックアップ、クラウド・ビッグデータへの展開等、DBデータの活用法について下記をポイントにご紹介いたします。

・災害復旧(ディザスタリカバリ)はどうすればよいのか?
・インポートエクスポートによるデータ移行の問題点とレプリケーションによる解決法とは?
・Amazon EC2/RDSなどのクラウドを利用した新しいデータ保護手法とは?

特別講演では、クラウドの最新動向を米国Just Skill, Inc.社長の山谷正己氏をお招きして、「ビッグデータとデータサイエンス」をご講演いただきます。

関連情報へのリンク »

株式会社クライムの関連情報

株式会社クライム

株式会社クライムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]