Help Desk Support for Citrix XenDesktop 5.6 and XenApp 6.5

Citrix 認定トレーニング/認定資格 2014年03月11日

開催場所: 東京

開催日:  2014年4月7日

概要:
本コースではヘルプデスク管理者やL1/L2サポート等のエンジニアの方々を対象にXenApp6.5とXenDesktop5.6の概念とトラブルシューティング手法を紹介します。受講者はXenAppとXenDesktop環境におけるアーキテクチャやコンポーネント間の通信要件、使用可能なリソースのタイプ、そして仮想化されたアプリケーションとデスクトップにアクセスする際のプロセス等を学習することができます。
受講者はハンズオン演習を通じてXenAppとXenDesktopそれぞれの環境におけるクライアント接続、セッション、アプリケーション、ポリシー、印刷などのトラブルシューティングの基本を学ぶことができます。また、ヘルプデスク管理者やサポートエンジニアが問題の具体的な箇所をいち早く特定し、解決を図るべきか適切なチームへエスカレーションするべきか迅速に判断できるようになります。

製品: XenDesktop & XenApp

言語: 日本語

対象ユーザー:
本コースは、XenAppおよびXenDesktop環境のサポートやトラブルシューティング方法の提供を必要とするL1/L2のサポート担当者やヘルプデスク担当者を対象としています。

コース期間: 3日間

取得できる主なスキル:

・このコースを修了すると、次のことができるようになります。
・Citrix XenApp 6.5およびXenDesktop 5.6のコンポーネント、通信、およびサービスの理解
・さまざまな管理コンソールの説明および使用
・Citrxが提供する問題のトラブルシューティングおよび診断のためのツール(例:qfarm、lbdiag、Quick Launch)の特定と使用
・XenAppおよびXenDesktopの委任された管理者権限の説明
・XenAppおよびXenDesktopで使用可能なさまざまなリソースの種類の説明
・Citrix Receiver、Web Interface、およびXenApp/XenDesktopアーキテクチャのコアアーキテクチャと通信要件の理解
・XenAppおよびXenDesktopのログオンプロセスと、発生する可能性のある遅延または問題の原因の理解
・XenAppおよびXenDesktopポリシーの処理方法の認識
・セッションへのActive Directory GPOの適用方法の認識
・ポリシーモデル作成を使用したポリシーの結果セットの表示と構成したポリシー設定の表示
・View resultant set of policies using policy modeling and view configured policy settings.
・アプリケーションに関する問題、セッションとセッションの接続に関する問題(ストリーム配信アプリケーションとセッションを含む)、ポリシーに関する問題、印刷に関する一般的な問題、クライアントからWeb Interfaceへの通信に関する問題、Web Interfaceの認証と列挙に関する問題、およびSecure Gatewayのトラブルシューティング

詳細とお申し込みは以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

Citrix 認定トレーニング/認定資格の関連情報

Citrix 認定トレーニング/認定資格

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]