小型・軽量・長寿命 リチウムイオン非常電源のご紹介セミナー

株式会社日立システムズ 2016年08月03日

開催場所: 広島

開催日:  2016年10月14日

消防法では誘導灯を一定時間点灯させるための電源設備を設けることが定められています。その手法として、一般的には発電機や鉛蓄電池が多く用いられていますが、この度、鉛蓄電池を導入されているお客さま向けに、リチウムイオン電池を搭載した非常電源装置をソニー株式会社が発売する運びとなりました。
つきましては、一次特約店である当社より本製品を提供するにあたり、リチウムイオン電池を搭載した非常電源装置のご紹介セミナーを開催します。ぜひ、ご参加頂きたくご案内申し上げます。

お申し込みはこちらから (リンク »)


リチウムイオン電池で初の消防法認定を取得
~鉛蓄電池からリチウムイオン蓄電池に替えるメリットとは~

リチウムイオン非常電源について説明すると共に、リチウムイオン化した場合の特長やメリットについて、紹介します。
リチウムイオン化した場合のメリット(1) ~軽量化/小スペース化について~
リチウムイオン化した場合のメリット(2) ~ライフサイクルコストについて~
リチウムイオン化した場合のメリット(3) ~トータルコストについて~


対象者
設備管理部門ご担当者さま、設備点検メンテナンス会社さま


開催概要
日程
2016年10月14日(金曜日)
15時30分~17時(受付:15時~)

参加費
無料(事前登録制)

定員
20名

会場
株式会社日立システムズ 中国支社
(広島市中区上幟町3-33) 会場までの地図はこちら (リンク »)
乗り換え案内・経路検索はこちら (リンク »)

主催
株式会社日立システムズ 中国支社

協力
ソニービジネスソリューション株式会社

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。


プログラム

15時~15時30分
受付

15時30分~15時40分
ご挨拶

15時40分~16時40分
ソニー製リチウムイオン非常電源のご紹介
~鉛蓄電池からリチウムイオン蓄電池に替えるメリットとは~
リチウムイオン非常電源についてご説明すると共に、リチウムイオン化した場合の特長やメリットについて、紹介します。
製品詳細説明
リチウムイオン化した場合のメリット(1) ~軽量化/小スペース化について~
リチウムイオン化した場合のメリット(2) ~ライフサイクルコストについて~
リチウムイオン化した場合のメリット(3) ~トータルコストについて~

16時40分~17時
質疑応答・個別相談

17時
セミナー終了

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。


出展商品・関連製品
太陽光発電システム メンテナンスサービス (リンク »)
太陽光発電管理システム (リンク »)


セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ セミナー事務局 
担当:中村 博
TEL:082-511-2800
FAX:082-511-2824
seminar-hiroshima.uy@ml.hitachi-systems.com

お申し込みはこちらから (リンク »)

詳細はこちらから (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]