[Cofenseユーザー来日講演]フィッシングから組織を守る革新的なアプローチ~チューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者が考えるベストプラクティスとは~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2018年11月15日

開催場所: 東京

開催日:  2018年12月6日

本セミナーでは、フィッシング詐欺やBEC等、巧妙化するメールを経路とした攻撃に対する効果的な対策として、ヒューマンインテリジェンスを活用したSOAR※1プラットフォームを実現するCofenseソリューション群のラインナップと、最新アップデート情報について解説します。

また当日は、米国よりCofenseのユーザーであるチューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者 Janet Robertsさんをお迎えし、抱えていた課題やベストプラクティスについてお話いただきます。(本セミナーは、日英同時通訳付きです。)

※1 SOAR:Security Orchestration Automation and Response



13:30    <開場・受付開始>

14:00~14:20 <開会のご挨拶>
 Cofense, Inc. Nik Kalogirou

14:20~15:00 <セッション1>
チューリッヒのケーススタディ
 Zurich Insurance Group Ltd. Janet Roberts

15:00~15:30 <セッション2>
組織に潜在するセキュリティリソースを呼び覚ませ 〜従業員総活躍時代〜
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 小屋松 美佳


     - - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -


15:40~16:10 <セッション3>
サイバーインシデントに強い組織の実現に向けたアプローチ 〜攻撃の実情と求められる対策〜
 S&J株式会社 上原 孝之

16:10~16:45 <セッション4:パネル・ディスカッション>
米国の最新動向から考える日本のメールセキュリティの取り組み
 パネリスト:Zurich Insurance Group Ltd. Janet Roberts
       Cofense, Inc. Vice President of Sales- APAC-  Nik Kalogirou
       NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 佐藤 敦
       S&J株式会社 三輪 信雄

16:45~17:00 <質疑応答>

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]