編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

【事例で解説】マルチクラウド時代に必要な「CASB」とは ~CASBで安全なクラウドサービスの活用を実現~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2019-12-04

開催場所: 東京

開催日:  2020-02-25

《セミナー概要》
近年、クラウドサービスが普及し、企業においても働き方改革などと合わせて積極的な利用が進んできています。しかし、クラウドサービスを利用するにはこれまでの守り方で十分なのでしょうか。
実際には
・クラウド利用を進めたいが、どうセキュリティを担保すればよいのかわからない
・現場がクラウドサービスを利用してしまっているので何とか対策したい
・そもそもクラウドサービスが利用されているか適切に把握できていない
などが多くの企業が抱える悩みなのではないかと思います。
本セミナーでは、CASB(Cloud Access Security Broker)によるセキュアにクラウド活用を進める方法について、実際の導入事例を交えてご説明します。

《タイムテーブル》
●14:30 < 開場・受付開始 >
●15:00 ~ 15:40 < セッション1 >
クラウド活用を推進するために必要な「CASB」とは
本セッションでは、実際の導入事例を交えて、クラウドサービスを安全に利用する為のCASBの効果的な活用について解説します。
●15:50 ~ 16:40 < セッション2 >
クラウドサービス利用の課題を解決する「Netskope」~Proxy型CASBでリアルタイムでDLP・アクセス制御~
シャドーITの可視化や、クラウドサービスに対するきめ細やかな制御が可能なCASBソリューション「Netskope」についてデモンストレーションを交えながら紹介します。
●16:40 ~ 17:00 < 質疑応答 >

《受講対象者》
企業のIT部門ご担当者様
クラウドサービス利用に課題を抱えている企業様
CASBソリューションの導入を検討されている企業様

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]