編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

Veeam v10セミナー:Vanguardが7カ月間、検証した結果を30分でギュギュっとお届け!

株式会社クライム

2020-02-13

開催場所: WEB

開催日:  2020-02-20

既に下記のWebセミナーなどで、リリース予定の仮情報をご紹介しておりましたが、2月のリリースに合わせて、Veeam V10のほぼ確定の新情報が公開されてきました。
(リンク »)

クライムはVeeam Vanguardプログラムの一員として選出されており、これによりリリース前の最新情報やベータ版等も入手できます。V10はリリースまでが長かったこともあり、初めてのベータ版から数えて計7か月間検証を行っており、これを基にした、弊社内環境での検証結果やサポートプラットフォームの変更、V10の無印で実装される新機能などに加えて、アップデートで実装予定の新機能など、2月時点でのV10の全容に加えて、V10の今後までを分かりやすく解説します。
2月リリースのVeeam Backup & Replication V10でメインとなる新機能としては
・シンプルかつ高速なNASバックアップ
・Amazon S3やAzure Blobなどオブジェクトストレージへのアーカイブ改善
・様々な環境のバックアップをVMware環境へインスタントVMリカバリ
・VMware環境でのLinuxバックアッププロキシのサポート

などが有りますが、それ以外の監視製品や各種ワークロード(Nutanix AHVやAWS、Azure、IBM、Windows/Linuxマシン、OracleやSAPといったアプリケーション)保護製品のアップデートも可能な限り、それらも可能な限り、ぎゅぎゅっと凝縮してご紹介します。

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]