編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

マクニカネットワークス合同ウェビナー 【実例とデモで学ぶ】商品情報管理・商品データ資産の構築】

株式会社Contentserv

2021-04-06

開催場所: WEB

開催日:  2021-04-21

申込締切日: 2021-4-20

【実例とデモで学ぶ】商品情報管理・商品データ資産の構築
~激変するデジタル社会 顧客体験の向上に向けて~

DX時代において、多くの企業がECに参入し、リアルとデジタルが融合したOMOに取り組んでいます。顧客が行動を起こす際に重要なきっかけとなるのがコンテンツです。より良い購買体験を提供するためには商品情報や商品に関連する画像動画などがきちんと管理され、それぞれのチャネルで最適に表示されることが重要です。
さらに、各チャネルに最適なコンテンツを配信する為には、「原材料」となるデータが充実化していなければなりません。しかし、商品データ資産を構築し、マーケティングや営業施策として活用できるように常に最新ステータスに保つためには人的な工数などの様々な課題がボトルネックとして浮上します。

本ウェビナーでは、
・AIを活用したデータ資産の構築
・商品情報を収集・管理・配信の一元化
など、デジタル時代のビジネス課題を解決するためのソリューションをユーザーの実例とデモをベースにご紹介します。

<開催概要>
・日時:2021年4月21日(水) 15:00 – 16:00
・定員:40名(無料)
・配信形式:オンライン動画配信(Zoom)
・申込: (リンク »)

<アジェンダ>
・顧客に選ばれるための商品体験管理(デモ編)
 講師:株式会社Contentserv セールスマネージャー 小菅 徹哉

・DXの軸を作る!商品データ資産構築へのAI活用
 講師:マクニカネットワークス株式会社 AIビジネス部 阪田 陽樹

・Q&A

<対象>
・EC、小売、卸業のお客様
・営業・マーケティング担当のお客様
・IT、DX及びAIの自社導入の検討をされているお客様
・経営企画を行われているお客様

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]