編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

【配信!Veeam情報局】数秒単位の高度なRPO要件に最適! 新機能「CDP」を徹底解説

株式会社クライム

2021-05-21

開催場所: WEB

開催日:  2021-07-07

Veeamはバックアップとレプリケーション、2種類のデータ保護手法を提供しています。要件に合わせてこれらを使い分けることにより柔軟なデータ保護環境を構築可能です。これにより多くのユーザ様の多様な環境で、Veeamをご利用いただいてきました。

Veeamは更なる高みを目指し、今まではハードウェアHA機能などで対応していた、数分のデータ損失すら許容されないミッションクリティカルなVMware仮想マシンについてもVeeamで保護すべく開発を進めており、ついに実装されたのが、CDP (Continuous Data Protection)です。

vSphere APIs for I/O filtering (VAIO)のAPIを使用することで、仮想マシンで実行されるI/Oを読み取り常に複製します。これにより複製の仮想マシンを常に最新の状態にすることができ、データ損失を最小限に抑えることが可能です。

本セミナーでは、CDP機能の要件、アーキテクチャや実際の使用方法についてのデモをご紹介します。

※競合製品をお取り扱いの会社様のお申込みや、個人(フリーメール)でのお申込みはお断りさせていただいております。
※弊社より製品を購入いただいている、または購入を前提としているユーザ様、パートナー様のみご参加いただけます。
※お申し込み多数の場合には、導入予定のユーザ様、パートナー様を優先させていただく場合がございます。
-------------------------------------------------------------------------
株式会社クライム ソフトウェア事業部
URL: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Twitter: @climbjapan
YouTube: (リンク »)
SlideShare: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
-------------------------------------------------------------------------

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]